FC2ブログ
HOME   »  病気・健康診断(皮膚トラブル以外)  »  細胞診と恐怖の・・・。

細胞診と恐怖の・・・。

台風24号が近づいておりますが、今日はとても良いお天気。

北海道は月曜の朝がどうなっているか気になるところです。

もう、本当に災害はいりません。

そんな今日この頃、ロッキーは先週の土曜日に細胞診を受けました。

DSC_0073.jpg

向かって左前足。

1ヶ月くらい前に、前足の甲が膨らんでいるような気がしたので様子を見ていたのですが、小さくなっている気もしつつ、やっぱりまだ膨らんでいるので、レントゲン&毛刈りの上で穿刺。

手の甲って、多分とても神経が敏感なところ。

以前、お腹にできた脂肪種の細胞診は平気だったのに、今回はさすがにキャイーン!となってしまいました(T_T)

針を刺したので、抗生物質の注射を打って結果待ち。

レントゲンでは異常なく、心配していた骨肉腫といった病気ではなさそうとのこと。

細胞診の結果には数日かかり、9月20日の木曜日に電話で確認。

ガン細胞はないけれど、好酸球の値が高いので経過観察となりました。

痛い・痒い、歩き方がおかしい、といった症状はないものの、1週間毎に診せてくださいと言われました。

本日はその診察日。

1週間前より膨らみが小さくなっているので、投薬せずにまた1週間後の診察となりました。

本当は飲む抗生物質を使いたいところだけど、ロッキーはお腹が弱いので、投薬せずの経過観察です。

完全に無罪放免ではないものの、本犬いたって元気なので、お天気も良く、ルンルン♪で帰宅したのが午後6時でした。

ですが。

恐怖は別の顔をして訪れたのです・・・。

志村動物園を見終わって、ロッキーの耳掃除をしていた時のこと。(鈴木さん、辞めちゃったんだ~。)

お耳のひらひらに、黒いもの。

血豆?

血豆ですか???

いえ、何だか足があるような・・・?

いや~~~~( ;∀;)

マ・ダ・ニーーーーーーーーーーー!!

まだ血を吸って間もないらしく、恐怖の小豆形態には進化していませんが、これはマダニ。

マダニは怖い。

何より、気持ち悪い(゚Д゚;)

夜間で診療時間外でしたが、獣医さんの携帯に電話。

2回電話しても、誰も出んわ(T🔽T)

外出されていたら、明日までこのまま。

でも、日ごろ獣医さんに言われていた、『電話に出なくても、緊急時は家のピンポンしてください。』

の一言を信じて、車でダッシュ🚀

マダニが緊急時かどうかは、この際、100万光年の彼方に放り投げました。

だって、気持ち悪いんだもの。

で、いらっしゃいました。

そんで、ちゃんと取ってくださいました。

ライム病等も怖いということで、抗生物質の注射も打ってくれました。

電話に気が付かないですみません、っておっしゃっていただいて、恐縮しながら帰宅した次第です(-_-;)

何より、夜間なのに対応してくれて助かりました。

これまでマダニに噛まれたことはなかったのですが、ここ数年で増えているようで、その辺の草むらでも結構いるようです。

病院三昧で、どっと疲れたここ1週間の出来事でした。

大変だけど、ロッキー的には冬が待ち遠しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


ついでに、とうとう白内障初期と診断されて、目薬もはじめました(-_-;)














スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ