HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  らぶらぶロッキー  »  テルマエな日~カビ〇ラー片手に風呂場考察~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルマエな日~カビ〇ラー片手に風呂場考察~

遅い夏休みで、今日から3日間のお休みをいただいています^^

昨日はお墓参りでした。

温帯低気圧がじわじわ近づいていますが、昨日と今日は快晴で助かりました。

お休み初日の今日、何をしたのかってーと。

カビ〇ラー片手に、風呂場のカビと戦っていました。

窓を全開にしたいので、お天気が良い時、且つ、まとまった時間があるときに、絶対やるゾ!!と誓っていました(^^;

DSC_000018_20140924225508454.jpg

(これは、20日のロッキー

それにしても、風呂場ってカビが発生しやすいのに、なぜああも凹凸があったり、届きにくい隙間があるんでしょうね

風呂場メーカーの人に声を大きくして訴えたい。

風呂場は、カビが入り込む隙間とか目地がないデザインにしていただきたい。

少なくとも、歯ブラシとか綿棒を使わなくて済むようにしていただきたい!!

風呂場の戸の足元の通気口とか、風呂の蓋とか・・・。

私、何が嫌いって、シャッタータイプの風呂の蓋洗いが最も嫌いでございます

FF.jpg

(参考画像)

沢山並ぶ凹凸の凹部分が永遠に続くようで、気が遠くなるのでございます・・・。

変えたいけど、浴槽の形が真四角ではないので特注になるに違いない・・・と思うと、中々ね(-_-;)

DSC_000034.jpg

そして、浴槽の側面カバー(エプロンって言うの?)

あれも意味が分からない部品で、全くもって腹立だしいのです

あれ開けるとね、凄いんですよね・・・。

地獄絵ですよ。

阿鼻叫喚。

腐海真っ青な光景が広がっているから、あの構造、何とかして欲しいものです。

DSC_000042_20140924225510552.jpg


遅い夏休み初日は、カビ〇ラー片手に、風呂場の将来とカビの発生メカニズムについて、深く深く考えた1日だったのでした^^

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
ああもう なんというか がしっと握手して抱き合いたい気分なのはナゼ?

同感です!! もう うんざりするよね~
すべてにおいて大雑把な生き方しか出来ない私にとって
風呂場の掃除ほど嫌なものはないです。
掃除のたびに「津軽海峡冬景色」をチカライッパイ歌って乗り切っております。
凸凹なしの風呂場・・・・・ワンダホーな発想です パチパチ。
Re: あやっちさんへ
私、風呂掃除自体は嫌いではないんです。
ぴっかぴかになった風呂場を見ると、非常に達成感があります(笑)
しかし、蓋だけはどうも嫌いです(^^;
誰だ、あんな洗いづらいもん開発したの。
多分、主婦の意見を取り入れなかったんだな・・・と、一人納得しながら、孤独に蓋洗いに精を出すのです。
最終的には、浴槽に水を張って、ブリーチを流し込み、そこに蓋を漬ける手段に出ますが、浴槽が痛みそうであまりやりたくないんですよね~。
最近では汚れがたまる箇所を極力少なくした便器なんていうのもありますし、風呂場のひとつやふたつ、改良できると思いますヨ。
ひょっとすると、お金をかければ既に存在しているのかもしれません。
がび~ん(;゚Д゚)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。