スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「もう一度読みたい 教科書の泣ける名作」を読んで、拳を握る。

  1. 2014/08/25(月) 23:30:30_
  2. 本・映画のこと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
出勤途中、コンビニで飲み物を買うついでに見つけた本。

教科書で読んだ時には、中身より文法とか漢字の読み書きといったテクニカルなことに目が行っていた気がします。

というか、学校の勉強がそんな感じだったのだと思います。

今思うと、もっとじっくり読んで、味わう時間を与えてくれる勉強がしたかったものです

学校の勉強って、堅苦しかったなぁ(;^ω^)

もう一度読みたい 教科書の泣ける名作もう一度読みたい 教科書の泣ける名作
(2013/08/06)
学研教育出版

商品詳細を見る


読み返したいな~と思っていた、「ごん狐」や「大造じいさんとガン」も収録されていたので、ゆっくり読んでいます。

「大造じいさんとガン」は、人が鳥に敬意の心を持った瞬間が、晴れ晴れとして素晴らしいお話だと思います。

ガンの頭領の名前が「残雪」って、カッコ良いですよね^^

そして、「かわいそうなぞう」も収録されています。

これはね~、学校の教科書で唯一泣いたお話です(^^;

ノンフィクションだし、インパクト強かったんですね。

子供の頃も、「戦争はいかん!!」て、当然に思ったのですが、大人になった今、より大きな怒りをもって、叫びたい気持ち。

バカヤローーー!!

戦争なんて、何ひとつ良いことないんだよ!!

おまけに、無関係な動物巻き込むんじゃねーーーよーーー!!

戦争やりたい奴は、どっか隔離された密閉空間でそいつらだけで勝手に殺しあって全滅してくれよ。


ねえ。

いつになったら、人間は目が覚めるんだい。

自然をぶっ壊し、人間同士で殺しあって、自分達の首を絞めている。

生物の多様性どころか、人間は民族の多様性すら受け入れられないままだなんて・・・。

愚かだ、愚かだ・・・と、大人になってから読んでもやっぱり洟がタレて、拳でテーブル叩いちゃったもんね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


<<ロッキーの肝臓事情。 | BLOG TOP | 徒然。>>

comment

  1. 2014/08/28(木) 12:15:32 |
  2. URL |
  3. あやっち
  4. [ 編集 ]
教科書には思い出に残るお話しがいっぱいあったよね。

私も国語や道徳のお話しが好きでした^^
ぴょんこさんより うんとオババなので少し違うお話しが多かったかな~

そういえば・・・娘が小3だった時「スーホの白い馬」という泣ける寓話が国語の教科書にあって 「それを読み始めると
お宅のお子さん 泣いてしまって授業にならないんです」と先生から苦情の電話がありました。
もちろん そんな娘をギュッと抱きしめてあげましたよ^^
その先生 大嫌いでした(笑)

最近は殺伐としたことばかりで嫌になりますね。
「命」は どんどん軽くなってしまってるように思います。

  1. 2014/08/28(木) 17:00:10 |
  2. URL |
  3. りおん♪
  4. [ 編集 ]
うん、そう。
戦争したい人は、武器を持たずに素手で戦ってほしいですね。
他人に迷惑かけちゃいけないんです。
小学校で習ったわよね。

小学校のころの教科書で、泣いたお話、ありましたね~。
動物ものの、本や映画は
今でも見れないんですよ~わたし。
ハッピーエンドだとしても、ちょっとむり。

Re: あやっちさんへ

  1. 2014/08/30(土) 23:47:33 |
  2. URL |
  3. ぴょんこ
  4. [ 編集 ]
そうそう、世代でお話って違いますよね。
しかも、授業の進み具合で飛ばされたお話もあったりして。

「ごんぎつね」と「てぶくろを買いに」の記憶が混ざったりもしていました(^^;
作者、同じだったのも初めて知りました(^^;

教科書のお話を読んで涙する。
素晴らしい感性ですよ。
その感受性の素晴らしさがわからない教師は、教師失格だと思います。
デリカシーもないですよね(-"-)
指導要領の本質が分かっていないダメ教師ですヨ。

Re: りおんさんへ

  1. 2014/08/30(土) 23:59:33 |
  2. URL |
  3. ぴょんこ
  4. [ 編集 ]
他人に迷惑をかけちゃいかんて、基本だと思うんですけどね。
人以外の命に対してはなおさら。
どうも、恐ろしい事件や出来事が多すぎて、嫌になってしまいますね(-"-)

動物ものは私も泣きますヨ。
たまに涙して、汚れちまった大人のハートを浄化しておるのです^^

  1. 2014/08/31(日) 07:17:47 |
  2. URL |
  3. もも母
  4. [ 編集 ]
私も『大造じいさんとガン』は好きかな。『雪わたり』や『やまなし』の不思議世界も好きだな。
ただこの年になると、自分の教科書の話だか息子の教科書の話だかごちゃまぜですが・・
・・・・ところで、残雪を捕まえるために飼いならされたおとりのがんが おじいさんの肩にのれるくらい慣れたって部分があったと思うけど
「がんの足は水かきが付いているだろうから肩に乗れるはずはない」と友だちは言っていた。
私は羽を広げてバランスをとりながら肩にのるがんを想像していました(笑)
・・ちなみに おじいさんが集めたタニシも実は好物でないとか・・・ほんとかなぁ・・・
 

Re: ももじろう母さんへ

  1. 2014/08/31(日) 22:53:48 |
  2. URL |
  3. ぴょんこ
  4. [ 編集 ]
そうですよね、お子さんがいると、お話混ざるんでしょうね~(^^;
ガンの肩乗り・・・。
水かきがあると確かに難しいかも~(;゚Д゚)
滑りそうですよね。
(今、私の脳裏にはアフラックあひるが登場しています。)
凄い冷静なご意見ですね(笑)。
タニシも好物じゃないの~~~?
え~~~(;'∀')
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

いつもありがとう

カテゴリー+月別アーカイブ

 

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

しっぽの会

BADGIRL-KETTY

ブラブラしない鑑札入れのお店

WWF

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。