FC2ブログ
HOME   »  らぶらぶロッキー  »  安静にする日。

安静にする日。

ロッキーの辞書の最終ページのさらに付録的な部分に載っている言葉のひとつ。
安静。
お腹こわしたときとか、怪我をして縫ったときとか、去勢手術とか、そんな限られた時に思い出したように登場します。
本日、6種混合ワクチンだったので、久しぶりにご登場いただきました
ワクチン接種のお知らせが届くと、春が近いな〜と思います。
・・・。

一体、どこがよ
写真は雪捨て場となっている公園です。
後ろの街灯は雪山の後ろにあるのではなく、雪に埋まっております
完全に雪没するまで2メートルを切っています。
滑り台なんてとっくに雪の中〜
獣医さんには普段車で行くのですが、今年は雪で小路が狭くなっているため、駐車場が一杯だったときに待機する場所もないだろーと、歩いて行ってきました。
15分程度の道のりなので、苦になりません。
数日はお散歩も控えめにということなので、お散歩を兼ねて丁度良い距離です。
帰りにお昼のうんPも出たしネ
ワクチン接種後は、大した運動もしていないのに爆睡するので、やっぱりだるいのでしょうね。
耳掃除もしてもらって、サッパリ
今はヘソ天で寝ています(^_^)
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
獣医さんで、21歳のご長寿にゃんこに会いました
あやかりたいですね♪
スポンサーサイト



Comment
Unknown
あやっちさん、こんばんわ♪
はい、6種混合ワクチンでした。
帰りも20分くらいかけてぶらぶらして(写真はその時のもの)、帰って来ただけですが、すぐにグースカ寝ていました(^^ゞ
副作用もなく、いたって元気です。
毎日足元が悪いので、人も犬も疲れます~(-_-;)

ご長寿にゃんこは、肺に水が溜まってしまい、点滴を嫌がることもあって、ほかの病院では見放されてしまったそうです。
年齢が年齢だからと、飼い主さんも諦めかけたそうなのですが、やっぱり呼吸が苦しいのだけでも何とかしたいと、ロッキーが行っている病院に来たのだそうです。
院長一人とスタッフ数人の個人病院ですが、腕は良いと思います。
肺の水を抜いてもらったご長寿にゃんこは、にゃ~にゃ~元気に鳴いていました。
飼い主が怒られることもシバシバで(愛想もないし)、それを受け入れられない飼い主さんは去って行きますが、動物のことを大切にしている飼い主には親身になってくれますし、動物にとって最善を尽くしてくれる頼もしい先生です(^_^)
Unknown
「安静」って書いてあるからビックリした~

ふむふむ 6種だったのね^^
豪雪の中 御苦労さまでした
雪道だと15分でも結構 疲れちゃうんだよね
接種後ってやっぱり だるいとかあるんですね
そういえば・・・さくりんも寝てる時間が長かったようなかんじでした

すごい ご長寿ネコちゃん!!
嬉しくなっちゃいますね
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ