FC2ブログ
HOME   »  ワンコの皮膚炎。  »  800グラムの減量でしゅ。

800グラムの減量でしゅ。

雨が続く札幌です。
この1週間程、色々ありまして
ロッキーにとうとうカイカイの飲み薬が出たのですが、1日(2回分)飲んだところで、何と嘔吐
獣医さんにすぐ電話して、即中止となりました。
お腹もゆるくなってしまったんです
以前も飲んだ事のあるお薬で、量も少し減らしてくれていたのですが・・・。
お腹の発疹がちょっと悪化しそうだということで処方してくれたんですけどね、副作用が出てしまいました。
その後、胃腸薬も出たのですが嘔吐がさらに2回。
サンダル事件の後でもあり、何が原因なのか、もうごっちゃごちゃ(-_-;)
何と言うバッド・タイミング。
結局、木曜日と金曜日と、2日連続で母が獣医さんに連れて行き、注射されてその夜のうちに元気になりました
結構長引いたので、レントゲンと血液検査もしまして、全て正常、健康体でございました。
そんで。
経過を電話報告して、何と土曜日にもう1回注射されてしまった可哀相なロッキーさんでございました



3日も連続だったものね、良く我慢しました。
病院の待合室でもルンルンで、他のワンコや飼い主さんたちにご挨拶したり、獣医さんにもシッポを振って「こんにちわ♪」もするのですが。
獣医さんにお尻を向けてお座りして、こちらをむいたその顔が・・・。
まるで、梅干でも食べたかのようなちゅっぱ〜い!ような渋い苦笑いのような表情で、私は笑いをこらえるのに必死でございました。
ロッキーのあんな顔を見たのは初めてです。
実に可哀相なことをしました。

ラブラドールの悲しいサガかしら(笑)。
今日はうんPも快調
あいにくの雨なので、合羽を着て公園にお散歩に行って気晴らしをしてきました
小さなお子さんや自転車もいないので、気を使うことなく雨の公園をブラブラすることができました
ついでに。
この雨で、あちらこちらキノコだらけ。

幼稚園の時の図鑑で見たようなキノコです。
高さが10センチくらいありましたよ。

こちらは朝のお散歩コースの一角の公園です。
最初、ダ〇キンか帽子が引っかかっているのかと思うくらい、巨大なキノコでした。
さすがにキノコは食べません(^^ゞ

食卓を囲むのみのロッキーです
眼力が戻りました
さて。
ロッキーはこの騒ぎで800グラム体重が減りました。
それで、母も無闇に果物や野菜をあげるのを控えるように心を入れ替えてくれました。
おやつに関しては、いつも喧嘩になりそうなくらい、「止めろ!」と言い続けてきたのですが、その時は減らしてもすぐ元に戻ってしまっていたのです。
主食のフードを減らすのは本末転倒な気がして、ほとほと困っていたんですね
ドッグ・ランで駆ける姿が少し重かったので、足腰に悪いからと言い続けてきましたが、少しスリムになったロッキーを見て納得したようです。
減量して現在28キロです。
わんこの800グラムは大きいですねえ。
と、まあ、色々あったのですが(笑)。
ロッキーも元気になったことだし、明日くらい晴れてくれないかしら〜?
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
余談ですが。
ワンコを含めて動物とは、こうして家族で悩んだり、笑ったり泣いたりしながら、暮らしていくのですよね。
だから私は、ゲームでペットを飼う擬似行為が大嫌いなんです。
痛い、辛い、悲しい、苦しい、心配、臭い(笑)、出費(これも痛い)、楽しい、嬉しい、愛しい。
これら全てが動物と暮らすことだと思います。
営業妨害をする気はさらさら有りませんが、ああいったゲームをお子さんに与えるときは、「生き物」とは別物なのだということをきちんと教えてあげて欲しいものです。
同じ理由で、たま〇っちも嫌いだったんだな(^^ゞ
少し長くなりました。
それでは、お休みなさい
スポンサーサイト



Comment
Unknown
ダルママさん、こんばんわ♪
梅干顔、お見せしたかったです。
しかし、写真を撮るシチュエーションでもなかったので、私の目にだけ焼きつきました(^^ゞ
おやつで夫婦喧嘩ですか。
とっても良く分かります。
うちも、「多すぎる!」、「でも可愛いんだもの。」、「何が本当の愛情か分かるでしょ!?」、「でも、今が旬の果物だし~。」と良くやり合いました。
体が軽くなったロッキーを見て母も納得し、余計なおやつは出ないことになりました。
ま、たまに大好きなバナナやラム肉程度は出るでしょう(笑)。

ドコモダケやら、ディズニーランドに置いてあるようなキノコやら、一杯生えてます。
ロッキーがキノコに興味なくて良かったです(^^ゞ
Unknown
あやっちさん、こんばんわ♪
そうなんですよ。
薬で副作用が出ました。
久々なので量も少なくしたのですが効きすぎたようです。
「少なくしたので、すぐ効かないけどがっかりしないでくださいね。」と言われていたくらいなんですよ。
実は、ロッキーは生まれつき肝臓が小さ目らしいので、解毒力が弱いかもしれない、と前に言われていました。
普段の生活には全然影響ないんだけど、こういう時は気をつけないといけないと思いました。
異変があった時にすぐ連絡しないと、とっても怖い獣医さんなので、即電話しました、ハイ。
飼い主には厳しく、動物には優しいせんせいです。
自宅兼病院なので、いざというときは、夜中に家のドアをガンガン叩いても良いから来て下さいと言うくらい、真面目なせんせいです。

久々のレントゲンと血液検査で、健康診断になっちゃいました♪
梅干顔、お見せしたかったです(笑)。

おやつ・・・。
ああ、秋ですネ~(-_-;)
Unknown
ラルフ、こんばんわ♪
今日のロッキーは体重が減った分、私の目から見ると動きが軽かったんだ~。
怪我の巧妙だね♪

ラルフがかーちゃんのお膝で・・・。
うん、想像できん!(笑)。
ロッキーは、待合室まではルンルンなんだけど、診察室に入るときは、伏せのままモップ状態で入るんだ~(笑)。
病院の床掃除に一役買ってます。
あのすっぱい顔、ラルフにも見せたかったな。

踏んだらパフって粉が出るキノコ。
図鑑で見たことあるやつなら、食用だよ。
でも良くわからないキノコは食べない方が良いよね(^^ゞ
Unknown
りおん♪さん、こんばんわ(^_^)
そうそう、太ると良いことありません。
ワンコにとっての1、2キロって、元の体重比を考えるととっても大きいんですよね。
人間のお惣菜は一切あげていないものの、トマトやらりんごやら・・・。
果物って果糖が多いから油断できません。
野菜や果物も、とり過ぎると栄養過剰摂取で病気の原因にもなりますしね。
母も納得してくれて一見落着です。
もう、度々喧嘩でしたもの(笑)。
気持は分かるんですけどね(^^ゞ

獣医さんにうっかりシッポを振ってしまうご陽気なロッキーに乾杯♪
Unknown
ロッキー大変だったのですね( p_q) 
でも、その「梅干食べたスッパ顔」も見たかったような・・・。
食に関してはうちもいつも悩みますねぇ。
よく夫婦喧嘩の原因にもなります。
でも、やっぱりフード主体で余計なモノはあげないのが一番いいのですよね。
スリムなロッキーも一層素敵だと思います(#^.^#)

そう言えば、北海道では「ドコモ茸」のような変わったキノコを散歩中に発見しました。
こちらではあまりみないんだよねぇ。
Unknown
おお!!!  少年は今週 大変だったんですね

三日も続けて通院とは大変でしたね
そりゃー 梅干しになるのも分かるような・・・(笑)
そっか・・・・薬の副作用なんですね・・・
なかなか 難しいですね
でも 全快で良かったです^^


あっ!!!  体重ですね・・・・

さくりんも少し太め・・・・ そして 私は いっぱい太め・・・ドスコイドスコイと反省しながら歩きまわり おやつも減らしています

Unknown
ロッキー、ここ最近大変だったんだな。。
今日は元気なロッキーに会えて
良かったぜ!

病院ですっぱそうな顔してるロッキー、
想像できて、笑えるぜ!
いや、本当は笑えません。
俺、病院恐いんで。。
待合室でかーちゃんの膝にのって
ブルブルしてる大型犬なんて
俺くらいだろう、って自覚あります。

昔、踏んだら「パフっ」と粉?がでる
キノコがあったんだけど
あの粉は毒なんだろうか。。。
Unknown
をを~!
ロッキーちゃん、たいへんでしたね~!
でも手厚い看護のおかげで、治って良かったです~!!

うふふ^^
注射がいやというよりも、しっぽを振ってしまった自分に
がっかりだったのね!
うんうん、それは宿命。
フレンドリーわんこのサガなのね(。?ˇ艸?)プククッ☆

そうですよ~おやつはほどほどにしないと!
わたしの経験上、おとなになってから
成犬に達したころの体重より増えると(肥ると)
病気になりやすくなると思うんです。

それに3歳以降になると、この犬種は股関節形成不全の
症状が出てきやすくなるし、
とにかく肥らせるといいことが全くないです。
飼い主さんはなぜか、愛犬の体重が増えると
喜ぶ方が多いのですが、成犬以降の体重は
できるだけ同じ数字をキープするほうが
結果がいいですね。
かわいいから、ついついおやつをあげちゃうんだけどね~^^;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ