FC2ブログ
HOME   »  我が家の出来事。  »  はい、おやすみ〜。(by.じーちゃん)

はい、おやすみ〜。(by.じーちゃん)

このブログの写真で、足だけ、とか、後ろ姿だけ、とかで登場していたじーちゃんが満88歳の生涯を終えました。
数え年で90歳でございます。
世間一般的には大往生ですが、いつも一緒にいただけに、やはり寂しいものです・・・。
このブログでも静かにその存在感をアピールし、隠れたファンの方もいらっしゃったことと思います(笑)。
じーちゃんの病気は胃がんでした。
9月に一度入院し、12月に再入院するまでの3ヵ月間を自宅で過ごしました。
積極的な治療はかえって命を縮めてしまうということだったので、病院には、苦痛だけはやわらげて欲しいと強くお願いしてきました。
歳が歳だけに、体の機能も衰えていたところに肺炎を併発。
最期は苦しい息でしたが、娘2人(私の母と母の姉)に見守られて逝きました。
葬儀にはご近所の方も参列していただき、驚くとともに大変嬉しく思いました。
初七日もあるので、ロッキーのお泊りは延長し、来週土曜日にお迎えに行きます。
そのロッキーはやんちゃ小僧ですが、優しいわんこに育ちました。
これは、じーちゃんの存在が大変大きかったと思います。
お散歩などの物理的なお世話はできませんでしたが、ロッキーの側にはいつも必ずじーちゃんが居ました。
ぴよぴよ文句を言っている時、ごはんや散歩待ちでやかましい時・・・。
「おりこうで待ってなさい。おりこうにしていたら、今お姉ちゃん(私のこと)来るからね〜。」と、いつも穏やかにロッキーとお話をしていました。
一緒にお昼寝もしていましたねえ。

私はじーちゃんが怒っているところを見たことがありません。
とても穏やかな人でした。
ロッキーは、そんなじーちゃんが育てた最後の孫でございます
消防士だったじーちゃんは、1月19日、119番のゴロ合わせの日に亡くなりました。
ファイナル・ジョークをキメて旅立って行ったじーちゃん。
これからも、ブログの端々に登場することでしょう。
じーちゃんは家に帰ってきました。
もう病気ではありません。
寝る前の「はい、おやすみ〜。」が、今にも聞こえてきそうです。
私はまだ瞼が猪木ボンバイエになっていますが、ちゃんと復活いたしますヨ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment
Unknown
ラーフィングの飼い主さん、こんばんわ。
じーちゃん、名脇役でしたかねえ(^_^)
徐々に、日常生活のリズムがもどり、ロッキーともども元気にしていますヨ。
ありがとうございます。
Unknown
おじい様のこと残念に思います。
失礼ながらここではロッキー君の脇役でしたが、
あったかい存在感を放ってらっしゃいました。
ご冥福をお祈りいたします。

ぴょんこさん、お力落されずがんばってくださいね。
応援しています。
Unknown
emigonさん、こんばんわ(^_^)
はい、ロッキーに癒されています。
それはもう、ハイパーなので、体力的には消耗するのですが、それ以上にメンタル面向上に一役買ってくれています(^^ゞ
じーちゃんも、草葉の陰からはらはら・・・いや、優しく見守ってくれていると思います(笑)。
Unknown
ロッキー様がラブなのに(爆)ほんわかしてるのは、穏やかでファイナルジョークをカマしていったおじい様の傍らにいたからなんですね。

寂しくなってしまったけど、ロッキー様が男前なジョークをカマして、ママやぴょんこさんを癒してくれるでしょうね~

おじい様のご冥福をお祈りいたします。
Unknown
おかやんさん、こんばんわ♪
さびしくなりました(^^ゞ
今、疲労が出てきたのか、風邪気味です(-_-;)
早く回復して、元気者に戻りたいです~。

ロッキーは、じーちゃんが入院する少し前、突然じーちゃんの膝の上に抱っこされに行きましてね。
初めてのことだったのですが、あのときにお別れをしたのかもしれません・・・。
少しの間さびしいけれど、ロッキーと楽しい毎日を送れるように、回復を目指します。

今年は、ロッキーと泊まれる宿でも探して、ニセコにでも行きたいな~、と画策しています♪
Unknown
ごめんなさい、名前の欄にタイトルが入ってしまいました・・・
フロムおかやんです。
Unknown
おじぃちゃんの人となりを現す優しい一言ですね。

お母さん、ぴょんこさんお疲れ様、ちょっとさみしいけれど、そう、もうじぃちやんは病気じゃない。

ろき夫タンもしばらくは「じぃちゃん・・・」とさみしいかな。

「はい、おやすみ~」
Unknown
マックス、こんばんわ~。
じーちゃん家に昔いたコロにも会ってると思うよ。
何しろ、人間もワサワサ向こうに行ってるからきっと楽しいと思うよ。
私は、今日からお仕事復活です。
土曜日にロッキーが帰ってくれば完全復活です♪
Unknown
おじいちゃん、88年の生涯お疲れ様でした
きっと今頃虹の橋でたくさんのワンコに迎えられてるね
愛する人たちに見守られて、素敵な生涯だったと思います
ご冥福をお祈りします
ぴょんこさん、お母さん、お気を落として体調を崩さないようにご自愛してね
Unknown
オペラママさん、こんばんわ♪
じーちゃんには、子供の頃から色々お世話になり、それなのに、自分は何もできなかったな~と思った数日でした。
でも、ブログだけ見返しても結構じーちゃんの姿が登場しているんです。
普通に暮らしている毎日が宝物なのだと思います。
実は、お骨を拾うときに落としましてね(床じゃないですよ。)、「わあ!こんな時まで本当にすまね~!(-_-;)」とその場で謝りました。
じーちゃん、死んでも気が抜けないのですヨ。
Unknown
あやっちさん、こんばんわ。
じーちゃんのことでは、少なからずあやっちさんのお父様のことを思い出していました。
病気から開放されて、いまごろ元気に極楽への階段を登っていることと思います。
先に旅立たれたお父様ともお会いできるでしょうかネ(笑)。
つくづく、人の死を直視することは、生き様を見ることなのだと思います。
じーちゃんと同じ家に住んで側にいることができた私は幸せ者です。
Unknown
りおん♪さん、こんばんわ。
りおん♪さんは、以前じーちゃんが旅行中のとき、そうおっしゃっていただいてましたね(^_^)
ロッキーメインのブログですが、家の中の写真ではじーちゃんが一緒のシーンも少なからずありました。
特別どこかへ連れて行ったとか、糖尿のせいもあり、美味しいものを食べさせたといったスペシャルな出来事もなく、普通すぎて申し訳なかったかも、と思いつつ、普通の日常が一番の思い出です。
Unknown
Loveママさん、こんばんわ。
高齢で、納得していたのもあり、それ程泣かないと思っていたのに、私が一番泣いていたようです(笑)。
本当に、年齢は関係ないですねえ。
家族を失うのは本当にさびしいですが、強く逞しく明るく生きて行くのが、じーちゃんの一番の供養だと思っています。
ありがとうございます。
Unknown
おじいさまのお優しい人柄と
ぴょんこさんのおじいさまを大切に思われているお気持ちが
ひしひしと伝わってきて
ああ、おじいさまは最期までお幸せだったんだろうな~と思いました。
ぴょんこさんの胸に生き続けるおじいさま
きっと支えになってくださるでしょうね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Unknown
おじいちゃま 優しい思い出をたくさん残して旅立たれましたか。。。。
優しそうな姿が家の父とかさなります
空の上で おじいちゃまと父は「家の娘がブログでお世話になってます」とか話すかな。。。
別れは悲しくて寂しいけど私達にいろいろな事をおしえてくれますね
おじいちゃまの思い出を胸に忙しい日々 頑張ってください

心からご冥福お祈りします
Unknown
うんうん、わたしはいつも、お写真の中のおじいさまを探しておりました。
鎌倉に行っていらしたときは、
それはそれは寂しかったですもの。

おじいさま、たくさんの思い出を残してくれましたね。
おじいさまも、たくさんの思い出を持って
旅立たれたことでしょう。
寂しいですが、おじいさまはきっと
いつでもそばで見守っていてくださると思いますよ。

おじいさまのご冥福をお祈り申し上げます。
Unknown
ぴょんこさんいろいろ大変でしたね。
おじい様のご冥福お祈り致します。
ロッキー君もわかってますから、大丈夫でしょうね。
お力おとされないようにしてくださいね。
何歳になってもいいことではありませんからね。
おじい様またロッキー君とぴょんこさん家族を
見守ってくれますよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ