FC2ブログ
HOME   »  ペットと暮らすこととその責任。  »  家族の病気とわんこの生活。

家族の病気とわんこの生活。

すっかり雪深くなった札幌です。
雪かきも体がなれましたが、これだけ降ってまだ大雪の予報(T_T)
市の除雪経費が削減されたのか知らんけど、道路わきの雪山が2〜3メートルくらいになっています。
非常に見通しが悪いから、そろそろ取ってくださいヨ
さて、入院中のじーちゃんはずっと酸素マスクをしたままです。
段々意識も薄くなり、眠っている時間が長くなってきました。
母の疲労もあり、また、病院からいつ連絡が入るかわからないので、ロッキーは再びお預かりをお願いしました。

(や、むしろ修学旅行かバカンスなのでは・・・。)
本犬、いたって楽しく車に乗り込み、車の中で「早くしろ〜!なぜ停まる〜!?」とぴよぴよ文句を言っておりましたが・・・。
(信号ですから!)
ロッキーのお泊り用のお弁当(フード)を用意するたび、早く落ち着かないかな〜という気持ちと、じーちゃんに持ちこたえて欲しいという気持ちが混ぜ混ぜになります。
正直、胸中はフクザツです。
店長さん、相変わらずのわんぱく小僧ですが、よろしくお願いします。
わんぱのみんな、ロッキーに会ったら遊んでやってね
わんことの長いようで短い人生。
これもそんな時間のうちの1コマなのでしょうね〜。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
わんぱの駐車場でラルフ一家に遭遇。
ラルフも車の中から「早く出せ〜!!」とぴよぴよ言っておりました(笑)。
弾丸ダッシュで、店内へ消えて行きました
みんなわんぱが大好きだネ

ロッキー、良い子で楽しく待っててくれろ。
スポンサーサイト



Comment
Unknown
りおん♪さん、Loveママさん、あやっちさん、お返事が大変遅くなってしまいました。
じーちゃんが亡くなり、お通夜と告別式を終えてきました。
その辺りはまた改めてご報告しますね。
ロッキーは一度様子を見に行きましたが、私そっちのけで遊んでおりました(^^ゞ
母も何とか無事です。

ご心配いただき、ありがとうございました。
Unknown
わあ!!!  心配ですね。。。。

今 この世で一番に ぴょんこさん・お母様の気持ちが理解できます
おじいちゃま もう一度 お家に帰ってこれたらよいですね。。。。

ロッキー少年は男を磨く合宿!!!
いつでも どんな時でも陽気な少年に心が救われますね
おじいちゃま  お大事に。。。
Unknown
おじい様大丈夫でしょうか?
ロッキー君は単身赴任ですか?
早く良くなるといいですね。
ロッキー君はいっぱい友達もいるし、
きっと大ジョブですよ。
おじい様お大事にね。
Unknown
おじいさま、大変なのですね。。。
元気になっていただけるのが、もちろん一番いいのですが。

ロッキーちゃんは、お泊りが大好きなので
助かりますね^^
お泊り先に、お友達もたくさんいらっしゃるし
安心ですよね~^^
こういう場所を、ひとつ持っておくと
いざって言う時に助かりますね。
竜之介は、そういう場所がないなあ。。。

色々大変ですが、がんばってくださいね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ