FC2ブログ
HOME   »  我が家の出来事。  »  じーちゃん驚愕の事実。

じーちゃん驚愕の事実。

月曜日に入院したじーちゃんが帰宅しました。
病気は完治しないけど、痛くて辛い思いをするような頑張る系の治療はしないことになりました。
頑張って完治するならチャレンジするけど、高齢なので治療そのものがハイリスク。
今は歩けるし、ご飯も食べられるし、うかつに何かをして寝たきりになるのは勿体無いという状況でした。
これからは自宅通院で対処療法です。
それで良いと思うよ。
人それぞれだけど、じーちゃんと私達家族の生き方はそれで良い。
入院の朝、自分のベッドの布団を綺麗にたたんで行ったじーちゃん。
退院が決まったその日、「もう家に帰れないと思っていた・・・。」と病院でポツリとつぶやいたそうです。
結局、自分のことは自分が一番良く分かってるんだよね。
で、「もう帰れないと思ってたんでしょう!?もう!」と母にめっちゃ怒られたらしい(笑)。
私も月曜の出勤時には、家から見送ってくれる姿を見るのは最後かもしれないと覚悟を決めていたのですがね。
有罪放免だね
これからの生活で気をつけるべきことも分かったし、いざという時に素早く入院できる病院も決定したし、家でくつろいでくださいよ。
受け入れることって、とても大切だと思います。
今夜ははのんびり自宅のシャワーに入り、せいせいした顔でございました。
「ロッキーは?」と聞くので、「明日帰ってくるよ〜ん♪」と(笑)。
じーちゃんにとってロッキーは孫なんだそーな(^_^)
うっふっふ
帰ってきたらまた騒々しいわよ〜う♪
ところで、短い入院生活で様々な検査を経験したじーちゃん。
北大病院なんつー巨大病院にも行きました。
胃カメラと鼻カメラも経験しまして、「鼻カメラの方が楽だってーのは、ありゃ嘘だ。」と申しておりました(爆)。
驚愕の事実も発覚。
O型だと思っていた血液型が実はB型だったことが分かりました!
おいおい!!
88年間のウソO型人生にピリオドが打たれ、B型人間としての人生が始まった次第です(爆)。
この事実に、4人いるじーちゃんの子供の内たった1人だけB型だった私の叔父が「長年のナゾがやっと解けた。」と妙なところで安心していました。
何でも、家族6人の中でたった1人だけB型だったせいで大層孤独感を味わって生きてきたそうな(^^ゞ
今はO型×O型からB型も生まれることがあると言われていますけどね(笑)。
私の方は、じーちゃん不在時に突然鳴り出した目覚まし時計に2日連続で叩き起こされました
朝の4時(-_-;)
そんなに早く起きて、一体今まで何してたのさ!?
止め方わかんなくて、9時に設定してやり過ごしましたよ
そんなこんなで、ロッキーが帰ればいつものぴょんこ一家に戻ります。
ロッキーは少しダイエットになったかしら〜?
明日はロッキー洗いよ〜♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment
Unknown
あやっちさん、こんばんわ♪
おお!
やはり同じような驚愕の事実発覚事件が起こっていたのですね(^^ゞ
それにしても、じーちゃん、今までも糖尿病とかで血液検査する機会もあったのに・・・。
きっと、聞いてたけど忘れてただけなんじゃないかと(爆)。
我が家の高齢化社会問題は、「残り人生をいかに自分らしく生きるか。」がテーマとなりました。
これはわが身にも置き換えないといけないですね(^^ゞ
病気と治療と自分がどう折り合いを付けていくか・・・。
日頃の会話で意思確認をしておく必要ってあるんですよね。
今回の件では病院側も、「もしお嬢さん(私の母のこと)なら、迷わず治療に入ります。」というお話でした。
じーちゃんの年齢だから出来なかったんです。
総じて「老化」と言うことでしょうね(^^ゞ
母は、「お嬢さん」のフレーズに固まったらしいですが(笑)。
そこじゃな~い!!
Unknown
Dan母さん、こんばんわ♪
ロッキーお迎えに行ってきましたよ(#^.^#)
やっぱり、賑やかだしうれしいですネ~♪
そう。
こういうのって、本人と家族次第なんですよね。
妙にすがすがしい気持といいますか、家で過ごす時間の大切さを実感しました♪
Unknown
おじいちゃま 退院おめでとうございます
なんとも身につまされます
やっぱり 家が一番ですよね!! 家族がいて孫のロッキーくんがいて。。。おじいちゃまには一番の薬かも
そういえば 家のおばあちゃんも ずっとB型と信じてたのに胃癌の手術の前に実はО型だったことが発覚!!!
昔の耳から採血というのは間違いが多いようですね~
やっぱり ショックだったみたいでした

ロッキー少年は秋合宿から帰宅ですね^^
おじいちゃま 嬉しいですね!!!
Unknown
こんばんわ~(*^_^*)
お爺様の退院、おめでとうございます。
自宅通院での対処療法、大変な事もあると思います、
人それぞれの生き方あると思います。ご家族が受け入れられたのであればそれが一番大切ですね。
くれぐれもお大事になさってください。
驚愕の事実。。。確かに驚愕ですね。。
そんな事ってあるんですね。。たまに聞きますが今まで問題なく来られたのですから、これからも大丈夫そうですね。。叔父様のナゾも解けて良かったですね。。ロッキー君、早くお迎えに行ってあげてください。。待ってると思います!明日はピッカピカになるロッキー君。。楽しみにしています。。(*^^)v
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ