FC2ブログ
HOME   »  ペットと暮らすこととその責任。  »  世界にひとつだけの・・・。

世界にひとつだけの・・・。

本日もシバレんこペンギンに寒い日でした
ロッキーは昨日から冬山にてビバーク(爆)
私は小樽へ、お歳暮準備の運転手に駆り出されました
ついでに、母友のスパルタンXのおばちゃん家へ遊びに行きました♪
焼きたてパンをありがとう
胡桃が入っていてとっても美味しかったです
私が楽しみにしていたことがありました

まるっころまるっころ
ビーグルちゃんで〜す
我が家に遊びに来たときは私は不在
今日、お初にお会いしました
人懐っこくて、ラブり〜
でも、彼女の目はあまり見えません
皮膚炎も良くなったけど、最初は酷かった。
・・・。
彼女は、保健所に2年近くも保護されていたわんこです。
目が見えなくなったからもう要りません。」と保健所へ連れてこられたわんこです。
ボランティアさんが毛布やご飯を差し入れて2年近くを生き延び、今スパルタンXのおばちゃん家で幸せに暮らしています。
(こんなにコロコロしちゃって〜もう)
今じゃすっかりここん家の家族。
でも、こんな風に新しい家族が見つかるのは幸運な方・・・。
実は現在、2頭の黒ラブのパピーが小樽保健所へ持ち込まれて、命のカウントダウンが始まっています。
生後2ヶ月のパピー達。
我が家はどうすることもできません。
悔しい、悲しい。
ボランティアさんも動いているようです。
でも、どうか・・・。
もし、やんちゃで、イタズラ大好き、運動もだ〜い好き!
そんな手間がかかるわんこだけど、心の底から素敵なパートナーになれるラブのパピーを家族に迎えたいと真剣に考えている方がいらっしゃったら・・・。
どうか小樽保健所へ連絡を入れてみて欲しいのです。

サンタさん、新しい家族をプレゼントしてくれないかしら
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

お山から帰宅したロッキーは爆睡しております(笑)。
スポンサーサイト



Comment
Unknown
ラーフィングの飼い主さん、こんばんわ♪
その後、お耳の様子はどうですか?
びっくりしましたね~。

殺処分については、TVでも残酷承知で報道されましたね。
そういう報道に心痛める人が多い中、なんとも思わない人がいるのも現実ですね・・・。
法律上、動物は物扱い。
でも暖かい体には命があり、心もあるのですよね・・・。
ろくに努力もしないで保健所に持ち込む人には罰則規定を!とも思うのですが。
そうなる前に、心を入れ替えよ!日本人!と憤りも感じてしまうのです・・・。
無力なのは私も同じ。
ロッキーの生涯に責任を持つことしかできません。
Unknown
emigonさん、こんばんわ♪
emigonさんとこは3ワンズですものね~。
私から見ると、もうそれだけで尊敬です(^^ゞ
母とも「うっかり引き取りそうだね・・・。」と話していたのですが、うちはロッキーの生涯に責任を持つことで精一杯なんです~(-_-;)

そうなんですよね・・・。
ラブは特に盲導犬のイメージが強いのですが、元来好奇心旺盛で運動量も多いので、働くラブをイメージするとギャップに苦しむことになりますよね(^^ゞ
確かに頭は良いです。
良すぎて何しでかすか分かったもんじゃない(笑)。
このやんちゃぶりが魅力の一つなのですけど。
天真爛漫、愛すべき破壊王。
「おお~!心の友よ~!」です。
イタズラしても良いけど、それで切腹になることだけは避けたい毎日でございまする。
それで、居間からいろんなものが撤去されていくのです(爆)。
Unknown
りおん♪さん、こんばんわ(^_^)
ねえ!仔犬ならば、成犬より家族を見つけやすいでしょうに。
家族を探す努力をどこまでしたのか、腹立だしい限りです。
レトリーバーは多産のようですね。
私は、一時のブームで無計画に繁殖したのではないかと疑っているのですが・・・。

ショップでもそういう活動をしているのですね。
里親探しも色々問題があるようで・・・。
責任感がある家族に迎え入れられることが一番重要ですよね。
やっぱり大型犬はフード代やケア費用もかかりますから・・・。
飼いたい犬と飼える犬は違いますね・・・。
ビーグルちゃん、コロコロでした(#^.^#)
この表情を見るとこちらまで幸せになります♪
Unknown
オペラママさん、こんばんわ♪
本当に、切ない話です。
クリスマス・シーズンだけになおさら悲しいですね。
ビーグルちゃんも、保健所時代はコンクリートの部屋ですから、冬期間はボランティアさんが一杯差し入れた毛布にもぐりこんで過ごしていたそうです。
先住犬が大型犬で犬舎にいるのですが、もともと2頭いたうちの1頭が虹の橋を渡ったあとのスペースに住んでいます。
そうしないと、残った先住犬が「返せ~。」と怒るんですって(笑)。
犬舎といっても、結構な広さで常時20度くらいの暖房も照明も完備。
虫除け電気もついてます。
私も住めます、離れの書斎ですヨ♪
謎のスパルタンX(笑)。
わんこ飼いの先輩なのですが、ロッキーのお散歩の引きを見てくれたとき、それはそれはスパルタだったので、このブログではスパルタンXなのです~。
ラブ達、このビーグルちゃんのように家族が見つかるまで保護されると良いのですが・・・。
レスキュー的な組織があるなんて!
こちらはどうなのかな~。
Unknown
こんばんは。
ラブちゃん達のこと大変憤りを感じました。
辛いです。

ワンコブログを回っていると
ときどき計画性のない繁殖を試みようとしている
オーナーがいます。
こういう人たちのあさはかさが、
2か月や3カ月でポイという結果を生むのですね。
どういう理由があるにせよ、命を粗末にするのは許せないです。
無力ですがなんとかラブちゃんが、生き延びてくれることを
遠くから祈ってます。
Unknown
このこがスパルタンXのおば様のわんこなのね?
まあ~!コロコロしちゃって!!^^

はあ・・・いますよねー。
都合がいいときだけかわいがって、平気で手放してしまう人。
命の重さを考えていないのでしょうか?

黒ラブちゃんはちゃんと計画して繁殖した子なのかしら?
何も保健所にもちこまなくったっていいじゃないのよね?
生後2ヶ月ぐらいなら、まだ貰い手だっているでしょうし、他にも方法が色々あるはずです。
わたしの勤めていたショップでは、そういう子たちを無料で引き取って、ほしい方に差し上げたいましたよ?
保健所=死であることを、ご存知なのかしら?

無計画な繁殖は、絶対に避けるべきですよね!
レトリバーは、多産系ですから一度に10頭ぐらいの子供が生まれることも、希ではないです。

命の重さを、きちんと考えてほしいです。
Unknown
スパルタンXが気になってしょ~がないのですが
なんですかぁ、スパルタンX・・・。

ビーグルちゃん、とっても幸せな顔、してますね!
ワンコが保健所にいる現実、殺処分が待っている現実、
知らないわけではないけれど・・・そう、私もどうすることもできないひとりなのです。
保健所に持ち込まれるワンコの半分は生後3カ月以下だそうです。
育てられない命を、この世に生み落とす前に、
不幸なワンコを作らないために、
望まないならば、きちんと避妊や去勢をすること。
この世に生を受けたならば、必ず、その子が命を全うするまで見守ること。

最近は経済的にワンコを育てられなくなって
保健所に持ち込むことも増えてるのですって?

ゴルは非営利団体のゴールデン・レスキューという組織があります。わけあって飼いきれなくなったゴルちゃんを一時的に保護して、新しい飼い主さんをさがしてくださる団体です。
ラブラドールにそういう組織はないでしょうか?
Unknown
Loveママさん、こんばんわ(^_^)
うっ(^^ゞ
このコはビーグルなんですよ~(爆)。
ころころしてるからラブに見えなくなくなくもない。
前に会っている母によると、少しお肉が付いたようです~。
目は全く見えないわけではないようですが、おもちゃがどっか跳んでいったときに探しあてるのにすこ~し時間がかかります。
でも、呼べば来るし、トイレの場所もわかります。
(おうちの中でしかしないのです。しつけが行き届いているあたり、可愛がられていたと思うのですが・・・。)
先住犬と仲良く暮らしています♪
りんごもモリモリ食ってました(#^.^#)
ラブのパピー達。
ロッキーの仔犬時代を知っているだけに、胸が張り裂けそうです。
でも、うちはロッキーで手一杯。
無理をしてお迎えできるものではありません・・・。
本当に・・・、どうしてこういう無責任な人が多いのでしょう。
家族が見つかることを祈るばかりです。
Unknown
ぴょんこさん運転手御苦労さまでした。
このビーグルちゃんラブですよね。
ビーグルちゃんって書いてあるけど、見るとラブのと思いました。
目が見えないのね。可哀想に、
そしたら、飼い主がいらないっていって、保健所に
何て惨い話でしょうか?
何か心が痛みましたよ。
ほんとうにラブは小さい頃はやんちゃで、破壊魔で、でも愛情深いし、人間大好きだし、いっぱいいい所あるのにね。
何か人間の勝手で、いらないなんてね。
腹立たしいですね。
黒ラブに二頭のパピー達もとっても気になりますね。何にもしてあげれないのが、自分も情けないですね。でもどうして平気で、保健所に持っていけれるのでしょうね。
犬と私の10の約束読んでくださいよね。
そう切に思います。どうか、黒ラブちゃん達の里親さんがみつかりますように、祈ってます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ