FC2ブログ
HOME   »  ペットと暮らすこととその責任。  »  お友達がやって来た♪

お友達がやって来た♪

スパルタンXのおばちゃんが今日も遊びにきたようです。

おばちゃん家のビーグルちゃん(女の子)も来ました〜。
(会いたかったよう

ところで、このビーグルちゃん。
実は、最近まで保健所で保護されていたワンコです。
飼い主さんの都合で保健所へ・・・。

市の方針で、ボランティアさんが面倒をみながら約1年間保健所で過ごしました。

1年間というのは、ワンコにとってどれ程長い時間なのでしょうか?

シャンプーも耳掃除もしてもらえるわけでもなく、一冬を越しました。

北海道の冬は厳しいです。
保護されているとはいえ、そこは保健所。
床は冷たいコンクリート。
ボランティアさんが、フードや毛布を差し入れても限界がありました。


おばちゃんが考えた末に引き取った頃には、白内障と皮膚病を煩い、耳の痒さで掻いて耳たぶも変形してしまいました。

おばちゃんは、目の治療のために札幌の獣医さんまで通い、そのついでに我が家へ寄っているというわけです。

2日に1回は、薬用シャンプー。

おばちゃんのお世話と先住犬の包容力のお陰で、皮膚病も回復し心も元気になってきました。
獣医さんは「白内障は手術すれば良くなるけど、ずっと保健所にいたから、今離すのはかえって可哀相だから。」と保留の状態です。

てなわけで・・・。

我が家の居間が突然、ドッグ・ランに(笑)。

2匹とも遊んで遊んで大満足。

さて、このビーグルちゃん、とってもちびっ子。

ですが、ロッキー君。
相変わらず、ビビル・マン (笑)。

自分も喉が渇いているのに、先にお水を飲まれても文句ひとつ言えなかったそうです(^^ゞ



でも、お友達ができてちょっと嬉しいです♪

みんなが幸せになれますように
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

ペットを飼う前に、一呼吸。
「本当に一生面倒をみてあげられるのか?」

そして、手放すことを考えた時。
少し思い出してみてほしいのです。
ワンコが注いでくれた純粋な眼差しと親愛の心を。

このビーグルちゃん。
約1年間保健所で・・・とお伝えしましたが、何と2年近くだったそうです。
驚くと共に、改めて、おばちゃんと出会えるまで生きていてくれて良かったと思います。

スポンサーサイト



Comment
Unknown
あやっちさん、おはようございます♪
あやっちさんは、何度か里親探しのお手伝いをされたのでしたね。
先日の新聞に、ペットショップへワンコを見に行った親子の記事が載っていました。
お嬢さん、「ねえ、お母さん。どうして同じ犬なのに値段が違うの?」
この問いかけにお母さんは答えることができなかったそうです。
それで保健所の仔犬を見に行って、結局そこのワンコを飼うことにしたのですって。
我が家は、ご縁でブリーダーさんからロッキーを迎え入れましたが、もし今後もワンコを飼うことがあるとしたら、そういう迎え方も良いなと思っています。
本当は、将来そういうワンコがいなくなっていれば良いのですけどね。

私も、ロッキーとビーグルちゃんが遊ぶ光景を見たかったです~!
ママさんがデジカメ使えれば!!
Unknown
小さなビーグルちゃん おば様がママになってくれて良かったですね^^
悲しい運命を辿る子が あまりにも多い!!!
さくりん家も何度か捨てられた子の飼い主さん探ししたけど さくりんが虹の橋を渡った後 今度は我が家も そういう子を受け入れて家族として暮らしたいと思ってます
少しでも「命をつなぐ」お手伝いが出来たら。。。と秘かに 心から思う毎日です

ロッキーくんとビーグルちゃんが遊んでる光景見たかった~
Unknown
りおん♪さん、こんばんわ!
そうなんです、そういう出会いのワンコだったんです。
保健所に連れて行かれる前はきっと可愛がられていたのでしょう。
我が家でもちゃんとトイレを使ったんですって。
何も教えていないのにね(^^♪

このおばちゃんのおうち、近所のワンコが救いを求めて脱走してきたことも何度かあったそうです。
「しつけ」が「虐待」になってしまっていたワンコ。
生後2ヶ月の仔犬が家の中でそそうをしたといっては、2月の厳冬期に一晩中外に出されて、おばちゃんのおうちの玄関前でず~っと待っていたそうです。
そんなことが3回くらい続き、忍耐力の限界に達したおばちゃん、直談判をして引き取りました。
結局、長生きは出来なかったものの、幸せだったと思います。
サロンパスの匂いが大好きなワンコだったの(笑)。
こういう悲しい話がなくなると良いですね。
Unknown
スパルタンXのおばさまとビーグルちゃん、そういういきさつがあったのですか・・・
わたしも以前の仕事の時、買われていく仔犬がいる反面、手放される方が想像以上に多かったのに心を痛めておりました。
その理由はほとんどが、本当は何とかできそうなものばかりだったんですよね。
だからつまり結局は、飽きてしまった、面倒になってしまった、そういうことなんですよね。
ぴょんこさんのおっしゃるとおりです。
命あるものの衝動買いは、やめて欲しいですね~。

ビーグルちゃん、はやく元気になられますように!!
ロッキーちゃん、お友達ができてよかったね^^
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ