FC2ブログ
HOME   »  ラブラドールの誤飲事故  »  ロッキーの誤飲事故。3日間の経過観察。

ロッキーの誤飲事故。3日間の経過観察。

誤飲事故の翌日も吐いたことで、「明らかにトラブルです。」と獣医さんに言われ、昨日注射をしてもらったロッキーです。
今朝もやっぱり食が細く、1合カップ1杯のフードも残しました。
(でも、果物は食べます。さっぱりしたものが良いのでしょうかね。)

今日も病院に行くことになっていましたので、朝一で行って参りました。
(ママさんには休息していただきました

待合室。
一番元気なロッキー君です(-_-;)
他の飼い主さん達と今回の誤飲のことをお話ししました。
みなさん「怖いね〜。せんせいに助けられたね。」っておっしゃっていました。
それぞれ、高齢だったり、ガンだったり、心臓病だったり大変なのですが、みんな飼い主さん達に愛されています。

さて、今日は抗生剤をもう一度注射しました。
これで抗生剤は最後です。

そして、3日間分の消化を助ける飲み薬胆汁の出を正常にする飲み薬を処方していただきました。
胆汁混じりでフードを吐いたためです。

勿論、「また吐いたらすぐ病院に来てください。」ということです。
3日間吐かずに、薬を飲み終えたら「電話でも良いので様子を連絡してください。吐かずに、排便も正常であればOKです。」とのことでした。

この3日間は一日3回に小分けしてフードを食べさせます。
飲み薬は朝晩の1日2回です。

ちなみに、う〇こは少量ですが、血便でも軟便でもなく今のところ普通です。



そんな恨めしそうな顔をしないでください(笑)。

獣医さん
「こうやって、僕、どんどん嫌われちゃうんだよね。」って真面目な顔でおっしゃっていました(笑)。

きちんと指示を守らないととても怒るせんせいですが(当たり前か)、きちんと説明してくれますし、緊急時の対応もきっちりしてくださいますので、本当に助かりました。

ちなみに、レントゲンで分かったことがもう一つ。

ロッキーは肝臓が小さめだということです。
「生まれつきのもので問題はないけど、何かあったときの解毒力が弱い傾向があるかもしれないから、誤飲や薬の処方後は注意してください。」という説明でした。



病院から帰ってきて、昼過ぎのロッキーです。
尻尾を振る力もみなぎってきたような気がいたします(笑)。

じーちゃんは5月11日から千葉へ旅行するので、この撮影中にかかりつけの病院と床屋さんから帰ってきました。
誤飲事故の日、たまたま遊びに来ていた弟が止めるのも聞かず、私とロッキーがいる病院へ駆けつけたじーちゃんです。
87歳なのに、心配だったんでしょうね。
ロッキーもじーちゃんが大好きです



まだ経過観察中ではありますが、今回の誤飲事故で私が学習と反省をしたことです。

1.誤飲しないしつけをすること。
(難しいけど。特にラブはネ)

2.危険なものが落ちていそうな場所へ行かないこと。また、おうちの中では飲み込みそうなものを放置しないこと。
(周囲の環境を把握しておく必要性を感じました。)

3.誤飲事故が起きたら、なるべく早く病院に行くこと。
(胃にある内が勝負です。ボールは飲んだら腸閉塞を招くので一刻を争うということです。また、靴下やストッキングなどの伸縮性のあるものも危険だということでした。)

4.例え病院が休診でも連絡する。連絡が取れなくても直接行ってみる。
(うちのかかりつけの獣医さんは、初めて行った時に緊急時の携帯番号を教えてくれました。そして、もし電話に出なくてもまず病院に来てドアを叩いてでも呼んで欲しいと言われていました。非常時の対応をあらかじめ相談しておくと良いですね。)

5.どうしてもかかりつけの病院で診てもらえないときは、他を当たる。
(きっと、1〜2箇所くらい予備の病院を控えておくと良いですね。)

6.獣医さんの説明を良く聞いて覚えておく。
(私はこれで失敗しました。)

7.獣医さんの説明にない異常があったらすぐ連絡する。

8.冷静になる(爆)。

・・・というわけです。
少しでも参考になったでしょうか〜(-_-;)


誤飲は本当に怖いので気をつけましょうね
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment
Unknown
りおん♪さん、こんにちわ。
ウェルカム・ロッキー・ダンス復活です(笑)。
フードも戻さなくなりました。

え~!
トリマーさんも嫌われちゃうんですか!?

あ~、でも爪切りとか、耳掃除とか、肛門絞りとか、わんにゃんにとっては嫌なことばかりかもしれませんね・・・。
悲しいですね(T_T)
Unknown
なかなか長びいてしまいましたねー。
でも今回の様子を見て、だいじょうぶなら
OKということですので、ロッキーちゃん
がんばってはかないでください~^^
自分のことならまだしも、わんこの事となると気が気じゃなく心配ですよねー。
ぴょんこさんのここ数日のお気持ち、
お察しいたしますー。

しっぽふりふり、力強くなってきましたね!
ウェルカムダンスをするまでには、
まだお時間かかりそうかな?
いや、ロッキーちゃんのことだから
やっていそうな気がするけど~。

何はともあれ、
命に別状なくてよかったです^^

そうなの。わたしもトリマーをしている時、
好きで始めた仕事なのに、
どんどんわんにゃんにきらわれて
いくのが辛かったわ^^
Unknown
ももたママさん、こんにちわ♪

わあ!焼き鳥の串ですか!?
5本も地面に?
それは最悪ですね(怒)。
取り出せて何よりでしたね!!

外でご飯食べるの気持ち良いし、私もしますけど、ゴミは持ち帰ってもらわないとね~。
煙草の吸殻も結構落ちていて、これは誤飲もそうだけど、火事になったらどうするんだい!?って思いますよ。

ロッキー、元気になってきましたよ~。
もう腰フリダンスも復活しています(笑)。
お見舞いありがとうございます(#^.^#)
Unknown
誤飲・・・ってか本当に何でも口に入れて
すぐ飲み込むから困るよね^^;
うちも気を付けないと。
今の季節、公園でお弁当食べる人も多いから
気をつけようがないよね。
この間公園で遊んだら、何か咥えた!!!と思って急いで出させたら、焼き鳥の串だったよ(怒)
地面に5本刺もささっててびっくり。
鳥の骨もお弁当のゴミだよね、、、お大事にね。
Unknown
Naokoさん、おはようございます!

おや~、ぐりさんも肝臓小さいんですか~。
特に問題ないんですってね。
獣医さんのお話聞きながら、『間違っておビール飲まないようにしなきゃ』と密かに思ってしまいましたよ(笑)。

そうですね、添加物にも気をつけなきゃですね。(肝臓普通でも同じだけど。)
おやつを選ぶ時はいつも袋の裏凝視です(^^ゞ

お見舞いありがとうございます~。
Unknown
あれ~、ロッキー君も
肝臓小さい仲間??
我が家のぐりもですよ!(笑)

誤飲がきっかけで肝臓が小さいことが発覚したのも同じデス。


肝臓小さくても元気だし、
それで寿命がどうこうってないから、と
私はかかりつけさんに言われているのと
食事の添加物とかに気をつけようっと、という感じで
気にしない程度に気にしています。


お大事に!!
Unknown
あやっちさん、おはようございます♪
とりあえず、ロッキー元気になってきました。

24時間態勢の病院ありがたいですよね。
お酒も飲まない・・・、素敵です。
私は飲んじゃうけど、でもこの数日は全く晩酌なしでした~(^_^;)
人間の病院と一緒で、セカンドオピニオン必要ですね。

除草剤の被害出たんですか!
肉球から浸透しちゃったんでしょうか、こちらも怖いですね。
可哀相に・・・。
元気になってくれると良いですね。
ロッキーも、肝臓小さいみたいだから薬とか中毒を起こす食べ物には気をつけなければならないですね。

また、色々教えてくださいね♪
Unknown
マヤのマミーさん、はじめまして(^_^)
アルフォートですか!
しかも、小袋ごと!
本当に色々やってくれますよね・・・。

目に付くもの=腹に入れるもの

と思っているのか、なんでも咥えますからね~。
でも、病院の薬は嫌がるんです(笑)。

これからもよろしくおねがいいたしますね♪
Unknown
ロッキーくんもご家族の皆さんも大変でしたね

ラブに誤飲は よくある事とはいえ大変ですよね
ロッキーくんが元気そうで何よりです

セカンドオピニオンは これから必要になってきますね^^
我が家のホームドクターは年中無休・24時間対応でオサケを飲まない先生なので夜中でも大丈夫(夜中1度お世話に
なりました)その他 専門分野・得意分野を始めに
説明してくれて 横の繋がりが出来ている獣医さんが良いですよ
さくりんのセカンドオピニオンは とーちゃんの
会社の病院で4人の専門の先生がいるので大きな病気の時にはホームドクターが診断書を送ってくれる
事になってます

ロッキーくん このまま全快してくれると良いですね~~~ 
あっ!!! 今日 近所のわんこが除草剤にやられ
ました。。。。なんとか大丈夫そうですが。。。
只今 入院中。。。なんと肉球から進入したようです 
心配はつきないけど お互い頑張ろうね!!!
Unknown
はじめまして♪

大変でしたね!
うちもチョコラブがいるのですが、“食”に関してはいろいろとねぇ・・・(^^;)
うちもいろいろ、やってくれてまして・・・。
アルフォート(チョコとビスケットのお菓子)を小袋ごと全部食べられた時は、即、吐かせました(^^;)

ラブですから・・・
いろいろやってくれちゃいますよね!

でも何かしらやってくれる度に、こちらも勉強しますよね。

お互いがんばりましょ♪

また、遊びに伺います☆
Unknown
ritzさん、こんばんわ。
ビックリさせてしまいましたね~。
ほぼ、ライブ更新でしたので。

私も初めての体験(そして、最後の体験にしたい)だったので、気が動転してしまいました。

ワンコの事故としては付き物かもしれませんが、自分の教訓&ワンコを飼っている方の参考になれば良いな~と思っています。

お見舞いありがとうございました♪
お互い気をつけましょうね(-_-;)
Unknown
ビックリしました(°口°;) !!
ロッキー君大変でしたね。
一気に記事を読みながらドキドキしちゃいました。

回復してきた様で何よりです。
やっぱり初期対応で吐かせたのが良かったんでしょうね。
苦しかったでしょうが、開腹手術しなくて本当に良かったです。

ぴょんこさんの獣医さんの説明を忘れた気持ちは分かりますよ。
焦りますよね。心も初めて誤飲した時焦りましたもの。
大切な家族ですし、自分が散歩させていたって気持ちもありますよね。

ロッキー君の記事を見てあらためて我が家も気を付けないと思いました。

あと少し、完全に回復するまでロッキー君がんばれ~~☆
Unknown
ぽんさちさん、こんばんわ。
いや~、結構長引きました。
鉄の胃袋だとばかり思っていたのですが。

それでも、血便もなく食欲も出てきましたので、このまま回復してくれることを期待しているところです。

お見舞いありがとうございました~♪
Unknown
本当に誤飲は怖いですよね。
大切な家族だから苦しい思いはなるべくさせたくないです。
ぽん家もいっそう注意しないと。
でも、ロッキー君長引いてしまいましたね・・・。
あんは次の日には元気いっぱいでした。
なので、経過も大切なんだなぁと改めて実感しました。
回復しつつあるとのころで私もうれしく思います。
ロッキー君もう少し!!!
がんばれ!!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ