FC2ブログ
HOME   »  ラブラドールの誤飲事故  »  ロッキー(ラブラドール)の誤飲事故。

ロッキー(ラブラドール)の誤飲事故。

今日は、真面目なお話です。
そして文字も多いですが、特にラブを初めて飼った方には是非読んでいただきたいです。

昨日、桜を見てうきうき気分で帰ってきた私。
ところが、ママさん夜から風邪でダウン
インフルではありませんでした(時期が時期だけに・・・もう)。
このため私は殆ど眠っておりません〜。
あ。ママさん、今は少し回復いたしました(笑)。

本題です。

今日の夕方6時頃。
合間を見てロッキーのお散歩に出かけました。
30分くらいお散歩をして帰ろうかという時の出来事でした。
花見客が放置していったものでしょうか・・・。

ロッキーが鳥骨を丸ごと飲み込んでしまいました!

木の木っ端や砂利石あたりは、飲み込む前に取り出せるのですが、今日は駄目でした。
美味しい匂いがするのか、決して放そうとしないばかりか、油で滑って取り出せないでいるうちにゴクリと丸飲み
太さ1センチ、長さ7〜8センチくらいはあったでしょうか。
(ちなみに、木の木っ端や砂利石は取り出せなくても大抵う〇こで出てきております。大きさによりますよ!だから結構必死で出させます。)

ケ〇タ〇キーの骨かと思い、即病院へ駆け込みました。
夜7時少し前です。
「鳥骨は刺さる」と聞いていたので焦りましたよ。

この時点で、ほんにんはいたって元気。
苦しがっていないので、刺さってはいないということ。(刺さっていると大変苦しがるそうです。)
何せ丸飲みだったので。
レントゲンを撮ると、胃に立派な骨の影が見えました。
ロッキー自身の骨と比べると影が薄いので「火を通したもの」であることは間違いないとのこと。

油で揚げたものならば、大抵消化されてしまうのでそれ程心配はないという説明。(噛み砕いていなかったからです。)
でも、消化されないと胃腸捻転の恐れあり。

今吐かせるか。
それとも数日様子を見るかを選ぶことになりました。
手遅れになったら嫌なので、今回は吐かせることを選びました。

その後の病院の処置です。

1.夜7時頃、病院でてんこ盛りのフードを食べさせました。
2.オキシドールを注射器で飲ませました。
3.嘔吐中枢に働きかける注射をしました。

 ・・・およそ3〜5分後。見事に吐き出しました。

4.嘔吐を止める薬を注射しました。(こちらは効くのに2〜3時間かかります。)
5.胃粘膜を回復させる注射をしました。


出てきた骨は油で揚げたものではなく生の手羽元を焼いたらしきもの。
なので、「消化されることはなかったでしょう。」ということでした。

この処置で吐かなければ、数日様子を見たあと切開手術をすることになっていました。
内視鏡で取り出せる大きさではなかったからです。

水を飲んでも吐いてしまうので、水も飲ませないように指示をいただきました。

帰宅後。

吐き止めが効くのに時間がかかるため、夜9時くらいまで吐き続けました。
そのうち、胃液だけになりました。
胃が荒れているので胃液に血が混じるようになりました。
胃液もなくなってくると殆ど血だけになりました。(この時点で夜11時くらい)


0時頃、ようやく落ち着き、眠りました・・・。

明日以降は、血便も出ますという説明です。

一日2回の食事を3回に分けて食べさせます。

ここまではらはらし通しで、今もまだ見守りの最中です。

でも全部病院で説明されていたから見守っていられます。
そうでなければ、血を吐いていることだけでパニックですよ。

今回は、本当に私の不注意でした。

ロッキーに苦しい思いをさせてしまいました。

お休み中にも関わらず処置をしてくださった獣医さんに感謝です。

そして、お花見に限らず楽しんだあとはマナーを守っていただきたいと切に願います。
飲み込んだ後に改めて回りを見渡すと、落ちていた骨は一本だけではなく、お菓子の袋等も沢山落ちていました・・・。

明日もママさんとロッキーの看病に追われそうです

今夜はどうせ眠れそうにありませんので、参考にしていただければとこの記事を投稿させていただきました。
まずは、切開手術にならなくて良かったです。

誤飲事故の際、応急処置でオキシドールや濃い塩水を飲ませて吐き出させることは知っていましたが、その後のことを考えるとやはり病院で処置をしていただくことをお勧めいたします。
※うちの行きつけの獣医さんのお話では、「塩水」はあまり効かないそうです。吐くのに耐久性が強いワンコもいるようで、ロッキーはこの傾向があったのか、吐くのに少し時間がかかったようです。
吐くための注射をもう一本打つ寸前で吐いてくれました。
(ねーちゃん、鬼のように気持ち悪くなるようお腹をさすりましたヨ!)



無事に回復してくれることを祈るばかりです・・・。
ごめんね、ロッキー・・・。
ママさんにも心配かけてしまいました。

苦しむロッキーを見ながら、「もしかしたら、こんな処置をしなくても大丈夫だったのでは?」なんてことも考えてしまったのですがね。
自己診断をする勇気もありませんし、危険だと思ったのでうちは病院で処置をしていただきました。

文字が多くて読みづらいかもしれませんが、こんな事故もあるということを記憶の片隅にでも残していただければと思います。

早く良くなってね。そして少しでも環境が清潔になりますように
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
少し落ち着きましたので、昨夜の続きです。

0時過ぎ、もう一度血を吐きましたが、そのまま拭いて床に敷いてあるタオルを取り替えました。
夜中の2時頃、様子を見ると吐いた様子もなく眠っていました。

今朝。
ロッキー君、回復しお水をガブガブ飲みました〜。
(あれだけ吐いて、お水も飲めなかったから当然だよね。)

でもやっぱり、この後も吐きました。

出血は止まりました!(良かった〜!)

ただ、お腹が空っぽなので胆汁だけが出るのでしょう黄色い胃液でした。

この後、フードも少量食べました。
(人が朝食食べていると欲しがるので食欲はあるようです〜。)

今のところ吐く様子もなく大人しくしております(笑)。

今日は少量ずつのごはんです。

ママさんも元気になってきました。(インフルじゃなくて良かったよ!)

今日はあらかじめ休暇を入れてはいたのですが、本当は出勤する予定でした。
でも、ロッキーだけではなくママさんも具合が悪いので休暇どおりお休みをいただきました。
職場にも迷惑をかけてしまいました・・・。

本当に、ラブの誤飲は怖いです。
そして、病院に行って良かったです。

ホームドクターを持つことの大切さを痛感いたしました。
(車で3分なんです)

でも、その獣医さんもどうしても居ないことがあるので、もう1〜2件は控えておくべきかもしれませんね。

これで学習してくれれば良いのですが、そうはいかないのがラブだそうです(笑)。
スポンサーサイト



Comment
Unknown
りおん♪さん、おはようございます。
全く今回は冷や汗をかきました。

骨の大きさを見ると、腸管を通り抜けられない大きさだったようなので、病院に行って正解でした。

この記事は、「教訓」としてカテゴリーを分けておきます(-_-;)
Unknown
Loveママさん、おはようございます!
ママさんもロッキーも回復してきました。
訓練されているマーガレットちゃんでも、誤飲があるということは、レトリーバーの習性なんでしょうね。

本当に、一瞬の出来事でした。

ゴミは持ち帰る。
基本なんですけどね・・・。

「うちはちゃんとう〇こ持ち帰ってるよ~!」って叫びたい気持ちです。
Unknown
ぽんさちさん、おはようございます。
あんちゃんが飲み込んだもの、今回の骨より大きいですよね。

我が家もボールは大きいものです。
野球ボールも飲み込んでしまいますからね。

お散歩中、2回もお腹を切開したラブ君に会いまして、その飼い主さんも小型犬がいるお宅に遊びに行くと、「小さいおもちゃは片付けてください。」ってお願いしているそうです。

今回はビックリしましたよ(-_-;)
Unknown
Naokoさ~ん!
ご心配していただいてありがとうございます(泣)。
GWを有終の美で飾る予定が思わぬ事故が起きてしまいました。

今回はその場で目撃していたので早めの措置をとることが出来ました。

おうちの中では、目を離した隙に・・・なんてこともありえるでしょうから、無闇に物は置いておけませんよね。

訓練されているぐりさんでもこんな事故があったんですね~。
Unknown
ひととおりの処置は済まされ、
あとは回復を待つばかり。
でも大変でしたねー!!びっくりしたでしょう?
素人判断によらず、正解だったと思いますよ。
小さいものならまだしも大きいわんこは
大きいものも飲み込んでしまうので
困っちゃうんですよねー。
でも、胃にあるうちでよかった!
早く回復するといいですね。お祈りしていますよ!!

ママさんもお大事にしてください~。
ぴょんこさん、大変ですが乗り切ってくださいね!!
Unknown
ぴょんこさん ロッキー君 ママさん大変でしたね。
お疲れさまでした。でもオキシドールで吐いてよかったです。
ほんとうに辛い思いしましたね。
ロッキー君はきっとラブだから、どんなものでも食べてしまいますよ。
それが、こちらがいけないと思ったものでもね。
鳥の骨は怖いのですよ。
マーガレットも揚げ油を飲んでしまって(汗)
これは私が悪かったんだけど、やっぱり獣医さんで、オキシドールで吐かせました。
油も下痢をしてしまって変な話ひどくなると肛門から出血してしまって怖いらしいです。
何頭も経験しているので、多々あります。でも私のは自分のうっかりミスだけど、ロッキー君のは人がマナーを守らなくって放置していったゴミだものね。ゴミぐらい持って帰ろうよ。切開手術だったら、大変です。よかったー。びっくりしました。
Unknown
あんも、誤飲して同じような処置をしました・・・。
その時はぽん用の小さいおもちゃ・・・。
小さいって言っても縦8センチ×横3センチぐらいでした。
あんちゃんその時はぽんとまだ出会ったばっかりで興奮したのと取られたくないから?一瞬で飲み込みました。
病院で先生に聞いたら、レトリバー系はテニスボールも飲み込めるんだそうです。
以来我が家のおもちゃは大きいものになりました。
ロッキー君の看病大変だとは思いますががんばってください。
Unknown
ロッキー君、無事で何よりでした!
ぴょんこさんの素早い対応が
早めの処置につながりましたね。


誤飲は本当に、ラブには身近な問題です(><)
我が家も過去に、ゴミを飲み込んで
病院でオキシドールで吐かせたことがありますよ。


そして、公園などで飲食する方たちには
やっぱりゴミは持ち帰っていただきたいですね。

ロッキー君、早く元気にな~れ!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ