FC2ブログ
HOME   »  らぶらぶロッキー  »  消え行く物と残る物。

消え行く物と残る物。

こんばんわ♪
やっと、金曜の夜です。
今日は、親戚のおじさんが遊びに来ました〜。
ママさんの弟です。
ワンコ大好き人間です(笑)。



何度も来ているのでロッキーもおなじみなのですが、「大好き」スイッチがオンになったので、しばらくハウスでクールダウンしていただきました(笑)。



この後、ミニ掃除機が登場。
小さいけど音は普通のよりでかいという、ロッキーにとっては非常に迷惑な代物
いつもの避難場所に隠れてしまいました〜。

ところで、ロッキーにより、段々おうちのお座布とクッションが居間から消えていっております(笑)。
(カバー替えれば良いだけなんですけどね
咥えて色んなところへ運んでおります(笑)。

おじさん帰宅後、晩ご飯を食べながらママさんがポツリ。
「ロッキーの去勢どうする?」

やはり、ママさんも迷っていたのです。

私は
「五分五分だね。前立腺とかの病気予防にはなるみたいだけど性格が変わるかどうかは分からないし、陽気だけど特に性格に問題があるわけでもないよ。太りやすくなるから運動と食事は今まで以上に気をつけないとならないし、全身麻酔のリスクもあるし・・・。span style="color: #FF00FF;">何より可愛いんだよね〜、あのタ〇タ〇が!」と答えました。

飼い始めの頃、獣医さんに「早い内にするも良し、しないのも良し。でも、5〜6才頃になって病気の心配が出始めたら、した方が良いです。」というアドバイスを頂いておりました。
ママさんも、「今はまだ必要ないのではなかろうか?」ということで、今すぐ去勢はしないということで落ち着きそうです。



  ↑
あえて丸出しですが(笑)。
当面、「タ〇タ〇よ、さらばさらば!」はなさそうです(笑)。

さあ、明日はゆっくりお散歩ですヨ!
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

今夜は、マライア・キャリーの「イッツ・ライク・ザット」です
スポンサーサイト



Comment
Unknown
MICKパパさん、こんばんわ♪
うちは悩んだ末、しないことに決めました。
獣医さんのお話では、太りやすくなるようですよ。
それが、ラブに限った話なのかは分かりませんが。

痛い思いさせたくないのもあったし、何だか不憫で(笑)。
だって、タ〇タ〇、可愛いんですもの!!
ママさんも、サッパリした顔をしています。
術後のエリザベスカラーですか。
あれもね~、動く凶器ですヨ(爆笑)。
Unknown
MICKもまだ去勢していません。
病気などの場合以外、したくないって思っています。
やっぱりワンコだって痛い思いをすると思うと無理矢理手術するのは、ちょっと気が引けます。

近くに住んでいるボーダーのジャックは6ヶ月頃去勢していますが、体重が25㎏ぐらいになっちゃって今ダイエット中なんです。(去勢が原因かどうかはわかりませんが・・・)

去勢したとしても他のことでキチンと健康管理しないといけないわけだし、泌尿器関係の病気のリスクは下がるのはわかりますが・・・・ってことも思ったりしています。
Unknown
OKAさん、お久しぶりです♪
猫の場合は、盛りがつくとすごいですものね。
あの鳴き声は相当なものですから、我慢させると結構なストレスでしょう。
OKAさんのお宅はどうか分かりませんが、猫は結構外を闊歩しているので予想外の妊娠を避けるにはした方が良いと思います。
生まれた子猫の行く末に不安が残りますしね。

ロッキーのタ〇タ〇残留に、私も嬉しい気持ちです。
自然のままが一番だと私も思います。

去勢をしている方は理由があってのことなので、否定はしません。
そのワンコのことを思ってのことだと理解していますヨ♪
うちも迷ったくらいですから~。
Unknown
Naokoさん、おはようございます♪
そうなんですよ、もともと有る物をわざわざ取ることに大変違和感がありまして、残すことになって何だか私も嬉しいのです(#^.^#)
人それぞれの考えがあるので、去勢は否定しませんが、今現在の我が家の判断は「しない」ことで落ち着きました。
Unknown
りおん♪さん、おはようございます(^_^)
ここ一週間ほど、眠るロッキーのタ〇タ〇を眺めながら「もともと有るものを、取るってやっぱり不自然だよな~。ママさんどう思っているのかしら?」と思っていた私です。
基本的には、私も【有るがまま、自然の摂理におまかせ】という考えです。
子供の頃飼っていた雄犬も去勢はしなかったので、実は【去勢】に違和感も持っていました。
おうちの中にいるので、外で大騒ぎすることもないし、遊びに行った先では飼い主が気をつければ良いのではないかと・・・。
で、昨日のようなお話になったわけです。
このご陽気さが魅力の一つでもありますしね~。
何より、迷っている時に実施するのはロッキーに失礼ですもの。
私もホッとしているところです(笑)。
Unknown
ごめんなさい、訂正です。文中で「ひとつ前のコメント」ではなく「二つ前のコメント」でした
Unknown
ぴょんこさん、お久しぶりです。ペットの去勢(我が家は二人とも女の子ですので避妊)処置、猫の場合は避妊処置をするといわゆる「盛り」のストレスから解放され長生きすると本にかいてあったので実施しました。犬の方はかみさんも私もしない方向でいます。獣医さんからも特に「した方がいい」という積極的な話もされていません。そのため、誤って雄犬と交尾しないように注意してます。ちょっと信じられない話ですが私の会社の同僚の女性の飼い犬(メス)は脱走してなんと妊娠して帰った来たそうです。
 ロッキー君とは、ちょっと違う話になってしまいましたが男の子であれ女の子であれ、ひとつ前でコメントされているリオンさん同様基本的にはあるがままが一番と私も思ってます(ごめんなさい、あくまでも私個人の気持ちでそれ以外の意味はまったくありません)
Unknown
外でタマタマが残っている子を見かけると
「あ、あの子タマ付きだ~」
と思わず言ってしまう私デス。



我が家は当時協会の犬だったので
避妊手術しましたが
個人的にはいらない臓器はない、と思っています。
人それぞれの考えですけれどもね!


タマタマ、残ってよかったね~◎
Unknown
えへへ。実はちょっと安心してしまったわたしです^^
考え方は人それぞれで、獣医さんの考え方もそれぞれでね。
難しい問題ではあるんだけど。

わたしは基本的にあるがままが一番だと思っているので、病気を予測しての去勢は実は反対派なの。
特に男の子はね。
で、よく、去勢すると性格が穏やかになるっていうけれど、うそよアレ!^^
ショップ勤め時代から何頭か去勢した子を見てきたけど、性格が変わった子なんていなかったわ。
多少賑やかのは、レトリバーのよさだし、それを許容できるならいいんじゃないかしら。
わたしはそう思うわ^^
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ