スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホワイトアウトで遭難しかかった出来事。

  1. 2015/01/31(土) 23:51:41_
  2. らぶらぶロッキー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
ここ1週間ほどはまとまった雪が降らず、除雪いらずで助かっています。

しかし、いったん雨が降り、翌日に-7度まで下がって、あたりはスケートリンクのようになってしまいました(;'∀')

お散歩は毎日スリリングで楽しいアクティビティ怖いです

ところで、2週間ほど前の土曜日に札幌は猛吹雪になりまして、わたくし遭難するかと思いました。

用事があって歩いて20分くらいの駅へ行ったのですが、いつもならマイカーで行くところ、吹雪模様だったのでタクシーで出かけました。

が。

用事をたしている1時間くらいの間に吹雪はさらにひどくなり、完全にホワイトアウト。

タクシー乗り場に行列はできていてもタクシーはいないし、バスも来ない。

時刻は17時30分。(一番ひどかったらしい・・・。)

待ってもどうにもならんと、歩いて帰ることを決意。

雪のないシーズンなら、大人の足で20分くらいの道のりですが、強烈な猛吹雪。

前も横も良く見えず、「メガネの内側に着氷するってどういうことよ!?」と逆上しながら、黙々と歩き続けたのでした。

ちょっと油断すると膝上まである吹き溜まりに足を取られて、車道にはみ出てしまいそうな状況。

途中すれ違う人も数人いて、みなさん雪で全身真っ白(;゚Д゚)

多分、自分も真っ白。

途中の大きな病院とか、スーパーマーケットの明かりで随分助かりました。

一番明るかったのがパチンコ屋さん。

パチンコはしないけど、この時は感謝しましたね~。

小路に入ろうとすると、爆風で前に進めず、おうちに近づけな~い

雪で立ち往生する車多数を横目で眺めつつ、車を置いてきたことは正解!と自分をなぐさめながらも、「八甲田の高倉健様になってしまう・・・。」とちょっと命の危険を実感。

天気予報、警報出してなかったじゃんか~(;´Д`)

おうちに着いたころには、フードを被っていたにも関わらず、前髪もメガネも凍り付いておりました。

こんな住宅街で遭難しかかったのは、生まれてはじめてでした。

ロッキーとの散歩ルックなら完全装備でもうちょっと楽だったかも・・・。

後日、同じような時刻に車を運転していた同僚に聞いたところ、前の車のテールランプも見えなかったから、とっても怖かったそうです。

札幌駅がうすらぼんやりとしたシルエットにしか見えなくて、ハンドルにかじりついて運転したとのこと。

近年まれに見る猛吹雪でした。

翌日は除雪に2時間かかり、全身お肉痛になったのでした



こちら、その後のドッグラン。

もっふもふで、最高の雪加減でした

DSC_000038_20150124201743296 - コピー

ちなみに、自宅近辺の道路わきの雪山は高さ2メートル以上になっていて、巨大迷路の中を歩いている気分になります。

怖いことも多いけど、雪山はサイコ-なのよね♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

会社の20歳台の若者に、「八甲田って知ってる?」って聞いたら、「知らない。」と言われました(-_-;)

私より年上の方々は、小学校から推奨されて映画を観たって、言っていました。

世代の差でしょうかね~。

名作ですよね。

あ、母は元気です♪

スポンサーサイト

不幸中の超ラッキー。

  1. 2015/01/10(土) 23:16:58_
  2. 我が家の出来事。
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
お久しぶりです。

スポンサー広告が出るくらいブログを放置したのは初めてです(^^;

DSC_000046_20150101144515973.jpg

もうすっかり、こんなに雪が積もりました。

除雪で死にそうになっていますが、マジで死にそうになった人がほかに一人。

ぴょんこ母、11月下旬に胃がんが発覚し、12月に胃袋と胆のうを全摘いたしました。

祖母の初七日から数日後、胃が痛いと言いだしまして、市販の胃腸薬を飲んでも全く効かず・・・。

ぐちぐち文句を言っているくらいなら、さっさと病院に行ってカメラを飲め~い!!と、腹立ち半分で言い渡したのが11月下旬のことです。

胃潰瘍があり精検の結果、胃がん。

親子ともども、が~~~ん!!となりながら、紹介状を持ってガンの専門医へ行ったのが12月2日。

検査に2週間くらいかかるとのことで、冬期間ということもあり、通院ではなく翌日から入院しました。

暮れも押し迫った12月にも関わらず、ベッドが空いていてラッキーでした。

胃の入り口にガンがあったため、全摘することとなりました。(下の方で初期だと半分切除、とか違っていたようです)

CTでははっきりとリンパもはれており、転移の可能性もあるということで、ステージ2か3と言われておりました。

手術後も飲む抗がん剤が必要になるかもしれない、との医師の説明でした。

ネットで検索すると、ステージ3で手術後の5年生存率は50パーセント未満・・・。

ううう(-_-;)

我が家の仏壇に入っている仏様は全員ガンで逝ってしまった人たちです。

せめて一人くらい生きて返せ、と祈る思いで過ごしました。

手術は無事成功、麻酔から覚めるまでを含めて概ね4時間程度かかりました。

切って終わり、というわけではないのが、この病気のいやらしいところです。

が、ぴょんこ母。

悪運が大変強かった。

切った部分を調べた結果、リンパに転移なし。

手術時にお腹の中を洗った水を調べた結果も、がん細胞はなし。

ガンの深さも比較的浅く、ステージ1の初期胃がんだったということが分かりました。(でも、場所が悪かったから、結局全部摘出だったのね)

抗がん剤も不要とのことで、退院し、既に家に帰って来ております(^^;

今後も経過観察で病院には行きますし、食事も気を遣うようになってしまいましたが、今すぐどうのこうのということはなさそうです。

一番とばっちりを食ったのは、ロッキーかもしれません。

DSC_000044.jpg

お預かりの期間も多かったのですが、ようやく落ち着いて来ました。

胃がんは腫瘍マーカーでは出ないそうなので、毎年胃カメラを飲んだ方が良いですよ。

母のガンは5年くらい前に出来たものだろうということでしたが、5年前にカメラを飲んでも分からなかっただろうと言われました。

見つかりにくい胃がん、カメラを毎年飲むことが大事ですね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

わたくし、2週間で3キロ痩せましたが、もう元に戻ってしまいました(^^;

ご心配いただいた方も多く、大変申し訳ないと思うと同時に、ありがたいことだと痛感しております。

今後も油断はできませんが、末永く、家族みんなで仲良く元気に暮したいものです。




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

いつもありがとう

カテゴリー+月別アーカイブ

 

« 2015 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

しっぽの会

BADGIRL-KETTY

ブラブラしない鑑札入れのお店

WWF

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。