HOME   »  2012年09月
Archive | 2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の夜、夜のお散歩対策。

台風が日本縦断。
毎年毎年、困ったことです。
今回はこちらも雨が降り始めています。
昼間は曇天ながらも公園散歩を楽しむことができましたが、夜は雨〜
2歳くらいまでは、雨が降ろうが猛吹雪だろうがおかまいなしだったロッキーも、今年あたりから明らかに雨を嫌うようになりました。
雨の日は、用が済んだらさっさと帰宅するようになりましたヨ
飼い主は楽(爆)。

雨合羽も嫌いだけど、濡れるのはもっと嫌だもんね
そんなストレスは、マローンボーンで発散してください。
(昼間の散歩後、爆睡していたけどサ
マローンボーンのがさがさになった部分を削ろうと、工具用のやすりで研いでみたものの、固くて削れたもんじゃなかった
それをぼろぼろにする、わんこの歯ってすんげ〜のです。
ロッキーの歯は大きいので、刺さるというよりは打撲に近いダメージを受けます。
歯磨きで、たまに手に当たる時があるんですね
指サック型の歯磨き用コットンを使っていますが、ロッキーも実(指)が入っているかどうかはちゃんと分かっているので、ガブッなんてことはありませんが、たまに私の目測が誤ることがあって歯が当たことがあるんです。
マローンボーンは硬質プラスチックなので、それはそれは固いのですが、確実に削れているところを見ると、わんこの歯はやっぱり凄い力なのです。
マローンボーンは15分くらいで回収。

この辺りで回収です(笑)。

夜のお散歩が暗くなってきたので、ライトを装着しています。
首からぶらさげるタイプで、足元が照らされるので便利ですヨ。
拾い食い防止と、交通事故防止用です。
この間、上着の背中と腕部分に黄色い反射テープを大きく貼っていた飼い主さんを見かけました。
わんこのリードにも輪にして貼っていたので、それもグッドアイディアですね
車や自転車に早く見つけてもらうためにも、夜のお散歩は派手目の格好で外出しましょう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
昨日、ロッキーのシャンプーだったのですが・・・。
やっぱりエレベーターホールで立ち止まって動かなくなりまして、仕方なく抱っこして行き来しました
次回、どうしようかしら〜
スポンサーサイト

恐怖のエレベーターホール。

おとろしいタイトルとは裏腹に、グリーンが美しいドッグ・ランです
日〜水曜日までほとんど雨だろうと予測していたのですが、意外に大丈夫だった。

今年は本当に残暑が厳しくて、ちょっと日が照るとガンガン来ます
ロッキーもプールに入りながら、遊んで草を食っていました(草は余計)。

久しぶりに会えたラルフも元気〜
中々カメラのフレームにおさまらなかったけど、この一枚は頑張ったゼ
相変わらず、規制の枠にはまらないナイス・ガイだゼィ

ドッグ・ランはいたって平和〜
欽ちゃん走りでご機嫌です。

さて、本題。
今日はシャンプーの予約をしていたので、ドッグ・ランの帰りに直行。
前回のシャンプーの帰り、気になったけど、その時だけだろうと思っていたことがありまして・・・。
今日はどうかな〜と、思ってはいたのですが・・・。


ペット・サロンは2階建てビルの2階に入っているので、階段かエレベーターで上がります。
ロッキーは、エレベーターも階段も平気です。
歩道橋も平気です。
今日も普通にエレベーターに乗りました。
問題は、エレベーターを降りて、お店にはいるほんの2〜3メートルの距離。
あ。
やっぱ、駄目?


・・・。
どうやら、エレベーターホールが怖いようなんです。
正確に言うと、エレベーターホールから見えるトイレの辺り。
エレベーターを降りてトイレを見るなり、伏せの状態になって震えるんですヨ(-_-;)
ビルは新しくて明るいし、とっても綺麗。
トイレの前に植木はありますが、ほかに何もありゃしません。
???
そそくさと、お店の中に逃げるように入るロッキーさん。
何じゃい???
思わず、お店の方に「あそこ、何か居ます?」って聞いてしまいましたよ。
お店の方は笑っていましたが、本当の恐怖を知ったのはこの後だったはず。
シャンプーが終ってお迎えに行って、お店の中でバイバ〜イ
ここまでは、いたって普通です。
が。
自動ドアが開いて、エレベーターホールに出た途端、もう駄目
ええ〜っ!?
ぶるぶる震えて伏せ〜(-_-;)
ワケが分かりません。
お店の方も首をかしげていました。
おもちゃで気をそらしても、オヤツを見せても駄目。
床が滑るのか?とも思ったのですが、お店の中も同じ床でそこは大丈夫。
歯医者さんも入っているから獣医さんと同じ匂いでもするのか?、いえ、歯医者さんとトイレは方向が真逆。
じゃ、一体何が(T_T)
エレベーターまでの2〜3メートルを、ロッキーにはモップになっていただきました
せっかくお肌に良いお店を近くに見つけて喜んでいたのですが・・・。
あまり怖がるようだと、考えなければなりますまいよ〜
今まで平気だったのに不思議。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
おまけ。
私は、お店に迎えにいってから急な頭痛に襲われて3時間ほど動けなってしまいました。
た、ただの軽い熱中症か風邪ですように〜(^^ゞ

大雨の日曜日と秋の読書。

朝から携帯で雨雲レーダーとにらめっこしながら、お散歩に出る一日でした。
場所によっては札幌もマンホールから水が噴出したり、道路が冠水したり、という状況だったようです。
今も結構な雨だから、ちょっと心配。

ロッキーは、昨日、シャンプーをしてふっかふかになりました
シャンプーは無香料だから、わんこ本来の幸せな香りがします
なのに、雨〜(T_T)

アナ丸出しでごはんを待つアナスタシア・ロッキー
カウンターの向こうに母がいます。
雨雲レーダーのおかげで、夜は雨にあたらずにまとまった時間でお散歩することができました。
便利〜
ロッキーと一緒に暮らすようになってから、本当に真面目にお天気を見るようになりました。

一雨ごとに涼しくなって、秋の夜長は読書。
ノルウェーのスヴァール島というところにある、世界種子貯蔵庫の本です。
種(植物の)の多様性を守るための、遺伝子銀行というところでしょうか。
日本でも失われつつある大切なブナ林。
そこでも菌類の収集が行われていて、失われる前の保存作業が急ピッチで進んでいるんですよね。
未来のための貯蔵。
小市民なりに、未来の子供や動物たちには、豊かな自然を残しておきたいものだと思うわけです。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

謎の涙とソロモンの指輪。

連日あっちい日が続いていますが、みなさん元気ですか〜!?
我が家はロッキーが住んでいる1階にしかエアコンがないので、アイスを食ってしのいでいます

いや〜ん
ロッキーがいる〜
というだけで、買ったかき氷。
オレンジ味で美味しかったです
北海道限定だそうです。
ところで、土曜日はロッキーのお泊りをお願いして、お出かけしてまいりました。
北海道には本当に久しぶりだという、木下大サーカスです
サーカスは、小学校1年生の時に行った、ボリショイ・サーカス以来です。
わざわざ学校を早退してまで観に行ったボリショイ・サーカスは、実はあまり記憶に残っていません
親の心子知らず、ですが、実は母もあまり覚えていないそうです
多分、席が離れていてよく見えなかったのだろう、と思っています。
やはり血筋、いい加減なところは良く似ています。
サーカスには、ホワイトライオン、ゾウ、キリン、シマウマも登場しました
遠路はるばるお疲れ様でした
火の輪くぐりとかあったら、可哀相で見ていられないワ、と思っていましたが、シマウマが通るゲートのてっぺんににしょぼしょぼの炎がある程度で、ホッとしました。(シマウマさんのおちりってセクシー
席は4列目と割と前のほうだったのですが、もっと前の人たちはキリンさんのおヨダの洗礼を受けていたので、ベストな位置取りだったと思います

ところで、私には変な癖というか、自分でも良く理解できていない現象がありまして・・・。
水族館のイルカとかアシカ、要するに海獣ショーを見ると涙が出てしまうのです。
感動とも、可哀相、可愛い、とも何とも表現できない良くわからない涙です。
ショーを観るのが嫌かというと、そうでもなくて、一体何の涙なのかサッパリわかりませんが、胸が熱くなってしまって、そのうち、涙が出そうになるのです。
この現象(笑)は、小学校高学年くらいから始まりました。
水族館や動物園は保護や環境改善など多くの活動をしていることを知っていますし、水族館と動物園が嫌いというわけでもないのですが、大人になっても全く変わらないこの涙。
一体全体、何ざましょ?
今回のサーカスでは感じなかったんですけどね。
人間のショーでおそろしく危険なのがあったので、そっちに気をとられたのかも

動物たちと会話ができるというソロモンの指輪。
謎の涙に遭遇した時、いつも、その指輪が欲しいと思っちゃうのです。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。