毒々しいお魚発見♪

  1. 2012/03/31(土) 22:17:46_
  2. らぶらぶロッキー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8
1週間の男の合宿を終え、ルンタッタ♪と帰宅しました
そんで、私が買っておいたブツを早々に発見!

非常に・・・。

毒々しい色のお魚を・・・。

ゲッツ!
我ながら、とっても毒々しい色のお魚ヌイを買ってしまったと思いました
でも、ロッキー大喜び

晩ご飯を食べて、既に寝る態勢万全です
お泊りの時、隣のいびきがうるくて眠れない・・・とかあるのかしらん(笑)?
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
鳴り物系はほぼ分殺ですが、今夜のところはまだ無事でっす

スポンサーサイト

署名期間の終わりが近づいて思うこと。

  1. 2012/03/30(金) 00:00:08_
  2. そのほか
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
平成24年3月31日必着をもって署名が終ります。
1,540名まで集まった後、さらに1,200名分が集まっているそうです。

それにしても、沢山の人の苦労と愛情で育てられた盲導犬のアトム君が失踪してしまったことは、あまりに重い事実です。
虐待については、私の中では今も疑惑のままですが、現地取材をした鳥取ループの記者に対して、ユーザーの方は「もうアトムはいらん。」と言ったそうです。
そうすると、やはり首をかしげてしまうのですね・・・。
鳥取ループの「同和と在日」という書籍はネット購入できます。
タイトルからして、ちょっととっつきにくいかもしれませんが、アトム君の記事についてはごく普通の取材内容だという感想を持ちました。

あの歩きながらの排尿光景を写真で見たとき、とても衝撃を受けました。
うちのロッキーは3才でアトム君と同じくらいの年齢ですが、あんなおしっこの仕方はしません。
だから、「異常だと思う」とか「異常だと考える」というより、肌で感じる違和感という方がしっくりきます。
蛇行するおしっこの長い跡を見るたび、一体どれだけ我慢したのだろうと胸が締め付けられます。
人間だって自然な生理現象を我慢することは出来ません。
決められたコマンドさえあればちゃんと出来るのに・・・なぜ?
そう思ってしまいます。

そして、虐待通報を「勘違い」で安易に片付けてしまうことは危険だと思います。
その都度、適切な確認と指導・サポート、勘違いに対しては納得のいく説明、それらがあれば、こんなことにならなかったのではないかと残念でなりません。
今回のことで、九州盲導犬協会が対応不足を指摘されても仕方のないことだと思っています。

企業には事故防止対策・発生後の対策といったリスク管理のマニュアルがあります。
「お宅のコールセンターのこの人の説明が実際と違って損をした。どうしてくれるんだ、金返せ。」といった苦情にも対応マニュアルはあるのです。
不特定多数の通報、あるいは、例え1人でも氏名や連絡先がしっかりしている通報、こういった何らかの苦情や通報があった際は、双方から聞き取り等の調査を行います。
言った言わないのすれ違いはありますが、1件1件対応しないと、結果的にその後の労力が大きくなってしまいます。
重苦しい作業ですが、苦情や通報に向き合うことで、いわれのない悪意のクレームに対しては防衛することができますし、その情報が正しければ企業の問題点を改善できる機会になり、顧客対応を良質なものにしていくことができるからです。
そして、繰り返し指導しても改善できない社員には相応の処遇措置が取られます。
シビアです。
みんな緊張感をもって働いているんです。
それでも問題は発生し続けます。
生身の人間が働くのですから、間違いがゼロになることはないのです。
問題が発生し、それをどう防いでいくのか、いかにゼロに近づけて行くか。
これは企業の永遠のテーマかもしれません。
本当に疲れる作業ですけどね。

アトム君のことに話を戻しますが、今後は、署名が県に提出されてどう動いていくのか見守っていきたいと思っています。
九州盲導犬協会は営利目的の企業ではありませんが、リスク管理の徹底が求められていることは同じでしょう。
「物」ではなく「生きている犬」を扱っているのですから、むしろハードルは高いはずです。
今後、事故や事件の発生防止、発生した場合の対応策がしっかり示されることを願っています。
虐待が起きないよう、疑いであってもしっかり調査し、万が一虐待があれば即引き上げる。
貸与する側にも毅然とした対応が求められていると思います。
ボランティアの方達が苦労して愛情一杯に育てた盲導犬候補生を安心して委ねられる協会であって欲しいです。
そして、ユーザーの方に盲導犬の適切な管理を指導・サポートし、周囲の理解を得られるよう地域との架け橋の一つになって欲しいと思っています。
小さな積み重ねが信頼を回復し、結果としてユーザーの方や盲導犬を守ることに繋がると思っています。
少なくとも署名の数だけ現状にノーを出した人がいることを重く受け止めて欲しいものです。

一方で、PRにもお金はかかるとも思っています。
無駄遣いは論外ですけどね。
ラブラドールの募金箱、とっても可愛いじゃないですか。
その募金箱に集まるのは「善意」です。
その善意を無駄にしないように、裏切らないように有効活用して欲しいものです。

一番の願いはアトム君が元気でいてくれること。
安心できる場所で、無事でいてくれることを心から願っています。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お泊りの時の立ち去り方。

  1. 2012/03/25(日) 18:45:01_
  2. らぶらぶロッキー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
3月最後の週です。
年度末は、すぐそこまで来ている新年度の準備や人の異動を控えているのでバタバタします。
送別会も連続で予定されているので、朝ゾンビの予感大
という訳で、ロッキーさん。
久しぶりの合宿をお願いします

をを!
実に良いお返事
本当はさびしいだろうに、泣けてくるわ〜

(トーコちゃんのねーちゃんとにーちゃん。)



何だかひっかかるけど・・・。
と、とにかくよろしくね
冗談は置いておいて、お仕事や家の用事でドッグ・ホテルを利用する時。
なるべく、「全然普通のことなのよ〜♪楽しんで過ごしてね♪」的な雰囲気でロッキーの側を離れるようにしています。
それか、遊びに夢中になっているときにササッと店長にお願いして立ち去ります。
慣れている場所ではありますが、離れるので心配は心配なのですヨ。
それをロッキーに見せないように、一応気を使っています(笑)。
みなさんはどうされていますか〜?
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ラン付きホテルだから、フリーダム万歳で遊んでおいで〜
雪が綺麗だから下界よりクリーンだし(^^ゞ
そんで、犬社会の勉強に励むのだ


怪獣ラブゴンの通り道。(当然フィクション♪)

  1. 2012/03/20(火) 16:13:48_
  2. らぶらぶロッキー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
怪獣ラブゴンとは。
比較的多くの地域に生息し、ここ札幌でもロッキーと呼ばれるラブゴンが目撃されている。
ロッキーの特徴は、体は大きいが甘えん坊。
しかし、体重約27キロなので、ラブゴンの中では比較的小柄と言える。
非常に食欲旺盛で、ヨダヨダのおヨダはいなかっぺ大将のような有様となる。
力が強く、時々ひっくり返った状態でのハイキックがぴょんこの顔面を直撃し、ぴょんこの眼鏡修復の原因はほとんどこのハイキックである。
甘えん坊の愛情表現の一種なので、最近はぴょんこの方が気をつけているそうである。
余談だが、眼鏡が曲がった数少ない原因の一つとして、家のノレンにひっかけた・・・というものもある
ロッキーに話を戻そう!
キラキラお目目はいつでも楽しいことを探しているが、同様に豊かな感情表現をつかさどるシッポは、テーブルの上にある物を軽々となぎ倒す。
このため、ぴょんこ宅では、ロッキーの生息範囲に繊細なものは何一つ置いていない。
というか、小物は一切置いていな〜い!(←ノンフィクション。)
ここで怪獣ラブゴンのすさまじいパワーを思い知らされる一場面をご紹介しよう!
こ・れ・だ

お気軽にお散歩に出かけたロッキーが通った跡である・・・。
木々の枝がぎったんぎったんになぎ倒されていることがお分かりいただけるだろうか。

本犬、何気なくただ歩いただけだそうな・・・。

何と!
このままお散歩を続けたロッキーの通り道は、想像するだけで恐ろしい・・・。
・・・。
以上、怪獣ラブゴンの生態の一部でした

どうやら、公園内のもろくなっていた枝を大々的に切り払ったようです。
強風で結構吹っ飛ぶので、危ないな〜とは思っていたんですよね。
大量の枝の山は、夏場の木工教室で使われるのかもしれません。
まだまだ寒い札幌でした
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


愛と毛を運ぶラブラドール♪

  1. 2012/03/17(土) 22:52:46_
  2. らぶらぶロッキー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
だんだん春の足音が聞こえてきましたね
といっても、まだまだ雪は残っています。
雪山と乾いたアスファルトは問題ありません。

凍結路面の時にさんざん撒かれた滑り止めの砂と、泥んこ、乾いた泥のホコリはたまりません〜
じゃりじゃりの季節の始まりでございます
埃が気になると、ロッキーの耳のカイカイも出始めます。
先週、頻繁に頭を振っていたので、耳の中を見ると耳垢が少し出て赤くなっていました。
耳掃除は毎週していますが、この日は耳掃除の後に病院からもらってある軟膏を塗りました。
軽いうちは大体これで治ります。
垂れ耳の宿命とはいえ、ロッキーはやっぱりアレルギー体質なんですねえ
春といえば、毛変わりの季節でもあります。
そっと触るだけで、モッサリ毛が付きます
現在、生きてるだけで毛だらけ魔人です
愛と毛を運ぶラブラドール

凄い凄い。
あ〜、全く凄いったら(笑)。
ラバーブラシにワッフル状に毛が付きます
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
掃除機とガムテープがフル活動中でっす


春の放牧。

  1. 2012/03/10(土) 23:28:28_
  2. らぶらぶロッキー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
大変良いお天気の土曜日です
お休みの日に晴天だと、得した気分になりますね〜♪

まだまだ雪がありますが、お日様パワーでポカポカ陽気です。
気持ち良さそうにまったりしているので、邪魔しないように遠くからの撮影です
望遠バッチグーなカメラだと、きっと素敵な写真になっただろうにね〜

こんな日は、人間もまったり
ぼ〜・・・っと過ごすのって気持ち良いのです
わんこ団子軍団はプロレス部員ですネ(笑)。
ロッキーは・・・。

柴(プロレス部員になってる)のひなちゃんパパにちゅ〜していました
激しいキッスの空撮に成功したであります

花丸の笑顔です
今日はこの後シャンプーをして、ロッキーさっぱり
ぴょんこぐったりです
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


現金、満タン、レギュラーで。

  1. 2012/03/04(日) 22:41:49_
  2. らぶらぶロッキー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
日曜日のドッグ・ランは、格闘系 
シヴァ君にどつかれ(雪球争奪戦)、一応吠え返し。
(怒るようになっただけでも、大した進歩です。)
その後、はちまる君にタックルをくらいました(雪に顔を突っ込んで匂いを嗅いでいたら不意をつかれた)。
が。
状況をあまり把握していなかったので、そのまま匂いを嗅ぎ続けておりました
これらの格闘技は大コートで行われます。
肉食系男子&女子のお時間です。
(例によって写真はありません〜
実は、去勢前のロッキーは、「体育の時間」のコートにあまり入りたがりませんでした。
ところが、今日は「行く!」とやる気を見せていましたヨ
おタマを取って心境の変化でもあったのでしょうか〜
そんなことを考えながら、帰りにガソリンスタンドへ寄りまして・・・。
「レギュラー、満タン、現金で。」と言うところを「現金、満タン、レギュラーで。」とつい本音を言ってしまいました
いつもあまり考えないで言っていたので、順番がおかしくなってしまったようです
うっかり魔法の呪文を唱えてしまいました

今夜も我が家は平和です
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
長崎で行方が分からなくなっている盲導犬アトム君に関する署名はこちらをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
盲導犬とよりよい暮らしを考える会のブログ
平成24年3月31日必着です。


縁から出なければセーフ♪

  1. 2012/03/03(土) 22:51:17_
  2. らぶらぶロッキー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今日は変なお天気でした。
お日様の陽射しが暖かいな〜と思っていたら一転、あたり一面真っ白けになるような吹雪になったり。
ドッグ・ランで遊んでいて、帰ろうかと思っていた矢先の天候の急変だったので、天気の回復を少し待っていたら、黒ラブ軍団と遊ぶことができました
黒ラブ、黒ラブ、黒ラブ、黒ラブ・・・フラットも!
彼らが走ると、どどどど〜!と競馬場のようになります(笑)。
リアル牧羊犬(だった過去を持つ)オズもいたんだな(笑)。
手がちべたいので、外で写真を撮ることをすっかりサボっています、ごめんなさい

ところで。
最近、満月様(オービーボール)の新しい遊び方を覚えました
自分のベッドの中に満月様をボトッと落として、縁から外に出なければセーフ・・・・だそうです(笑)。

母を見つめる目は、いつもキラキラ。
母に言わせると、「私がご飯に見えている。」そうです(笑)
が。
真面目な顔で待っても、この後出てくるのはねーちゃんとの歯磨きタイムだけよ〜ん
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


長崎で行方が分からなくなっている盲導犬アトム君の無事を願っています。
アトム君に関する署名は下記をご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
盲導犬とよりよい暮らしを考える会のブログ

福岡県知事あてに、公益法人九州盲導犬協会の事業活動改善、および監督・指導を求める署名です。
締め切りは平成24年3月31日必着です。
九州盲導犬協会HPでもアトム君失踪に関する経緯が報告されています。
また、問題と指摘されている光景は下記の動画にもアップされています。

多くの補助犬はユーザーさんと良好な環境にあると思っていますが、例え1つでも「?」という状況が見られた場合は、迅速に調査改善する必要があると思っています。
この光景を協会が確認し、協会への引き上げを目前にアトム君はいなくなってしまいました。
受け取り方は人それぞれです。
署名の趣旨にご賛同いただける場合、署名用紙を印刷の上、郵送でご提出ください。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

いつもありがとう

カテゴリー+月別アーカイブ

 

« 2012 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

しっぽの会

BADGIRL-KETTY

ブラブラしない鑑札入れのお店

WWF

QRコード

QR