FC2ブログ
HOME   »  ペットと暮らすこととその責任。
Category | ペットと暮らすこととその責任。

病院での出来事。元気でいるって素晴らしい!

本日、狂犬病予防接種のため、ブッスリ注射をしてきました
先月に6種混合ワクチン、来月あたりにフィラリア予防開始。
これらが終るとやれやれ〜という感じですネ
獣医さんに入ると、我が家の前には1件だけの待ち人数。
空いててラッキーと思っていたら、急に窓口に1時間待ちの札が出ました。
あれ〜?と思っていたら、診察室にもう1件の患者さんが入っていました。
待合室の隣がいつもの診察室で、さらに奥が手術室です。
いつもはブラインドが下がっていて見えない手術室に、ご夫婦とミニチュアダックスちゃんの姿が見えました。
勿論声は聞こえないのですが、その様子から深刻な様子が伺えました。
奥様の方はわんちゃんに覆いかぶさるようにして泣いておられましたし、ご主人の方も涙を拭っています。
待合室にはその後も2組の患者さんが来られましたが、みんなで「何だか重そうだね・・・。」と心配しながら待っていました。
その後、わんちゃんもご夫婦も診察室に移動してきましたが、さらに点滴やら何やらの処置が続いていました。
結局、わんちゃんは入院になったようで飼い主さんご夫婦だけが待合室に戻って来られました。
病気かな?、何か変なものを食べたのかな?、色々考えましたが、私達も聞けませんしね・・・。
ロッキーは、待合室で他の飼い主さんやわんちゃんにご挨拶をしたりして過ごしていました。
お散歩中は他のわんこを気にしますが、待合室では吠えることもなくおりこうさんに待つロッキーです。
診察室から出て来られて、会計待ちのご夫婦にもご挨拶
一瞬、「大変な時なのに、こんな極楽トンボがご挨拶に行ったらメイワクかも。」と思いました。
が。
その時のロッキー、ほかの飼い主さんにはしなかったのですが、急に立ち上がって、ご夫婦のうちのご主人のお顔をペロペロ舐めたんですね。
ご主人もワシワシロッキーを撫でてくださいました。
ロッキーはただ黙ってご主人が撫でるのに身を任せていました。
ロッキーなりに慰めようとしたのかな?
ただ単に、好きな感じの人だったのかもしれませんけどネ
帰り際、「元気が一番だ。」と仰って帰られたご夫婦。
入院したわんちゃんも元気になって欲しいです。
こんな瞬間は、私やロッキーにも必ず訪れるのでしょうけど、それまでは元気一杯で楽しい犬生を過ごして欲しいものです。

(健在だったころのお魚ヌイ。今はもうありません〜
ロッキーは、注射のついでに耳も見てもらいました。
ちょっと耳垢が多いかな〜と思っていたのですが、外耳炎にはなっていませんでした
そして、うんP食いのことも相談してきました
去勢とは関係ないそうで、「急にそういう気分になっちゃったんでしょう。」とのこと(爆)。
過去に手袋も食った前科があるので、「異物食いには気をつけてくださいね。」と言われてきました
あの後、うんPは避けてとおるロッキーに戻っているので食ってません
しばらく、ロッキーのうんPも強烈に臭かったんですよ
二度とゴメンです〜
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



去勢後1日経過して。

本当は今日手術の予定だったのですが、病院の都合で昨日手術となりました。
私はどうしても仕事を休むわけにいかなかったので、母が送り迎えをしてくれました。
せんせいに「彼はとても賢い。静かで大変おりこうさんでした。」と誉められて嬉しかったようです
しっかり歩いて帰ってきましたヨ
実は以前、耳の怪我を縫う時に麻酔をして、その時は結構フラッとしていたので心配していたんです。
歩いて帰ってくることが無理だったら、時間外に私が迎えに行くか一泊入院させてもらう予定でした。
お昼に預けて午後6時に迎えに行きましたが、今回の方がはっきり覚醒していたようです。
わんこの強さに感服です
でも、徒歩10分程度の距離だから歩けたものの、もっと遠い病院だったら日を改めていたでしょうね(^^ゞ

健康体にメスを入れることに抵抗があって、結局3年悩んだ去勢。
飼い主が決断したことですから、当の私達が無闇に可哀相がっても仕方がありません。
特別甘やかすことなく、普通の日常生活を送っています。
今回、歯石も取ってもらいすっきりしました。
歯石を取るときも麻酔をかけますから、一度の機会で終えられて良かったと思います。
歯磨きはしていたのですが、奥歯の入り組んだところが中々難しくって(^^ゞ
「乳歯と違って歯石が付きやすいから、これまでの3倍頑張ってください。」と言われました
予防が大事だから、これからも頑張って歯磨きします♪
まだ痛々しいですが、すぐ元気な姿をお見せできると思います

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
前日夜11時からの絶食も良く頑張りました

抜糸しました♪

2週間にわたるエリザベス生活をおくりましたが、本日、無事に抜糸しました
抜糸するときも麻酔をするのかな〜、と、ドキドキしていましたが、そのままパチパチ糸を切って終了
ロッキーは助士の方と私にがっちり押さえられ、ちょっとフルフルしていたものの、静かにしていてくれました。
診察台に上がると注射される、と思っちゃってるんですね、かわいそうに(T_T)
でも、これからもお世話になるんです(笑)。

ロッキーさん、何が???

( ↑ 録音された亡きご主人の声に耳を傾ける、感動犬ニッパー。)

ん?

何かを勘違いしているロッキーに、ポチッとツッコミをお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
私の出張中、ライアンママのヒーリングの生徒さんがロッキーの声を聞いてくれました。
「またドッグ・ランに行きたい?」という問いかけに、「行きたい、早く、行きたい。」と答えたそうです
ちなみに、色で感じるのだそうです。
この時は、クリーム色と赤色だったそうです。
ほえ〜
本日、ドッグ・ランに復活して大満足です

※ほぼ、コメントの保留設定を解除しました(URLがない場合はもともと解除できませんのでご了承ください)。

怪我をして治療中です(3)

土日にランに行かないなんて、とっても久しぶりです
何だか手持ち無沙汰で、真面目に車の車内清掃しちゃいましたヨ。
目下、農業試験場内の公園を散歩して紅葉を楽しんでいます。
広いし、川の側なのでとっても清清しい気持になれます
ロッキーの傷ですが、耳の表はすり傷だったので、カサブタも取れて綺麗になってきました
裏面は縫っているので痛々しいものの、腫れもなく治ってきましたヨ
治療費は、抜糸が済んで一段落したら相手の飼い主さんに連絡してお支払いただくことになりました。
充分謝罪していただいていますし、なるべく一度で済ませたいという我が家の都合ですのでご心配なく

購入時に一切興味を示さなかったマットですが、怪我をした当日、出してみたらあっさり使ってくれました。
エリザベスカーラーがあるので、段差があった方が楽なんでしょうね。

ストレスも溜まるでしょうに、良く我慢しています
偉い、偉い!
もう少しの辛抱だゾ!
治ったら、ランに行こうネ!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
現在、全てのコメントを一時保留設定にしています。

怪我をして治療中です(2)

ロッキーの近況報告です
日曜日に怪我をした耳のひらひらを縫って、今日、獣医さんを再診しました。
化膿も薬の副作用もなく、順調に回復していると説明を受けて少し安心しました。

(月曜日の写真です。)
薬は4種類だったのが3種類になり、1週間後にまた再診です。
そこで抜糸できればGoodです
パラボラ生活にも慣れ、着用のままヘソ天睡眠もマスターしましたヨ
傷が治ってくると痒くなって掻くので、まだまだ外せません(^^ゞ
お散歩は普通に行っています。
この時だけはエリザベスカーラーを外していますけどね
(つけたまま出たら、全然おちっこしてくれなかった・・・。)

即日ぶっ壊すかと思っていたエリザベスカーラーは意外に無事です。
サイズの微調整に、病院では布ガムテープだったのですが、マジックテープを貼って改良しました
着脱が随分楽になりました〜。
しばらくランで遊ぶことはできないけど、今日は病院の帰りに公園散歩を満喫しました
少しは気分転換になったでしょうかね???
私は来週からまた千葉へ出張です。
当初、ドッグ・ランへお泊りの予定だったのですが流石にキャンセルしました
療養中のロッキーと留守を守るロッキー大ママ(母)に愛の応援ポチをお願いしまっす
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
現在、全てのコメントを一時保留設定にしています
プロフィール

ぴょんこ

Author:ぴょんこ
2008年8月1日生まれのラブ、ロッキーです。
マイペースでおっちょこちょいなロッキーとぴょんこが、北の国からお送りします。

最新記事
最新コメント
いつもありがとう
カテゴリー+月別アーカイブ